猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

読書 『ユーチューバーが消滅する未来』を読んで 彼の未来予測は当たっていると思う

目次

第二弾

岡田斗司夫さんの著書を続けて読みました。いわゆる未来本です。将来、こうなっているでしょうって言う本です。前回の「いい人戦略」は当たってたので、2018年に書かれたこっちの本も読んでみようと思いました。

 

タイトルは斬新だけど、中身は普通

タイトルを先に回収すると、ユーチューバーはAIに淘汰されて、海外のユーチューバーと戦わないといけなくなると言っています。翻訳機能や吹き替え機能が伸びるようです。

 

未来予測

私が面白いと思ったのは、未来を予測する3大要素。

第一印象至上主義

考えるより探す

中間はいらない

この3つです。第一印象を覆すことなく絶対視してしまうこと。そして自分で考えるよりもネットでいいなと思う意見を探すこと。中間はいらないが1番重要だそうです。Amazonが本を売り出してもメジャーな本屋は生き残っている(そうでもないけど)。つまり中間層が潰れていって、一角のみが生き残ると言うことらしい。無料で漫画やイラストをSNSで上げる人が増えて、今まで食べれていた中間層がなくなっていったと言うことらしい。SNSを手に入れた私たちは、他者に影響力を与えることができるようになって、評価と影響を交換し合う社会になったそうです。

 

文化

あらゆる文化はリアルからの逃避になるそうです。

よくできた文化ほど、リアルからの逃避、洒落化、相対化を進めます。

バーチャルへの傾倒はもうかなり進んでいますよね。2022年の今、もうすでに始まっている変化だと思います。バーチャル世界で活躍するミュージシャンや、恋愛など、全てリアルからの逃避です。

 

生き残る仕事

生き残る仕事は、うまくいっている人の役に立つか、機嫌を取るかになるそうです。ゴールドラッシュの時代、金を掘り当てようとしている人たちにスコップなどを売りつけた人たちが1番儲けたそうです。そのパターンです。そばにいる人になるのが残る仕事だそうです。そして、未来は面白がった者が勝ちだと締めくくっています。未来は自分次第ということでしょうか?

 

この本を読んで

私は希望を持ちましたね。やりたいことをして、勝ち馬に近づけば仕事は無くならないし、自分次第で未来は楽しくなる。未来が不安な人は一読ありの本だと思います。なんとかなりますよ!そういえますし、ここまで未来予測されていたら、対策が取れます。対策が取れたら大丈夫なんですよ。今回紹介した内容の他には、恋愛についてやAmazonについても書かれています。私は図書館で借りましたので、お金をかけずに読みたい人には図書館を勧めます。2018年に書かれているので、4年前の未来予測です。10年先を予測していますが、今の段階でかなりいい予測をしているので、気になる方はどうぞ!