猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

自殺を止めるボランティア ラジオにて

目次

ラジオ

車に乗っていたら、自殺を思い止まらせる活動をしている人の紹介をラジオでしていました。

 

定期的に投稿する

私にできることは、どの段階で気づくか?をお知らせすることです。どの段階で悩みを止めるか?が大事だと思います。前にも「自殺を止める方法」をブログに投稿しましたが、定期的に投稿しようと思います。

 

自殺を止められるか

私が思う病気になるタイミング、どこが境目か?自殺を止められるか?ですが、食欲がなくなるまで思い悩み出したら、やばいです。境目です。夜、考え事をし始めたら、やばいです。この2つが境目だと思います。自殺に進むようには見えなくても、この段階で気づいたら、自殺は思いとどまれると思います。

 

まず牛丼

自殺を考えている人がいたら、吉野家に誘って牛丼を食べてもらいます。しっかり食べてもらいます。お肉を食べてもらいます。そして、それが夕飯なら、話をとりあえず聞いて、大丈夫だからと話します。仕事が悩みなら、辞めるよう勧めます。人間関係が問題なら、一回離れるように言います。一旦、離れてみて、何が大事なのかを発見してもらいます。それは健康です。なので、お風呂に入って寝るように勧めます。問題は解決するから大丈夫です。

 

もう一度言います。

問題は解決します。

 

もっと問題なのは、その問題を解決しようとしていないことかもしれません。言われた解決策を受け入れない、それが問題。

 

悩む必要はない、その状態に持っていくのが大事です。

 

運動も重要

お金の問題が悩みの原因なら、元気を取り戻してから、ヨガやピラティスのインストラクターになれば健康もお金も手に入ります。私はピラティスをオンラインで始めようかと思っています。まずは散歩する時間を確保してください。散歩する時間がないのなら、やばい項目に当てはまるかもしれない。散歩する時間がないほど忙しいなんて、相当追い詰められています。無理だと思う気持ちを取っ払ってください。その気持ちがあると何も始まりません。動き出したら、変わりますから!!

 

結論

健康だったらなんだってできます。悩むことはない。なんとかなります。考え事をやめて、食べて運動しましょう。そして、よく眠りましょう。食欲無くなるまで悩むことはこの世にないです。