猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

朝の投稿 結果と過程 時間は有限

おはようございます。今日は4:40くらいに目が覚めて、5:30くらいまで二度寝しました。愛犬と散歩の練習ができるまであと3日です。ワクチンが効くまで待っています。予定では5:30-6:00に散歩で夕方にも30分散歩です。

 

最近は朝、あんまり暑くないですね。秋が来ている気がします。秋になったら京都散策に行きたいです。愛犬と一緒にできたらいいなと思っています。それまでに散歩に慣れて欲しいです。

 

この前、量子学の本を読んで、観測されていない物質は波のように干渉しあっていると言うことを知り、いい行いをしていこうと改めて思いました。ただね、合理性といいますか?何がいい行いなのか?という問題があります。例えば、金額面で言うと、1日かけてボランティア活動で5000円集めて寄付するより、時給1000円のバイト8時間して全額寄付する方が金額面では多いし合理的なんですよ。ボランティア活動はいいことですけど、最終地点を見た場合、8000円寄付してくれた方が、ありがたいと思う。過程を取るか?結果を取るか?悩ましい問題です。

 

結果を取るならば、私はメンタル病んでいる人には、食事、運動、睡眠しかアドバイスしません。それが一番の近道です。とにかく3食食べて運動して、寝たらメンタル回復してきます。ちゃんとしたものを食べていない人の多いこと多いこと。過程を取るならば、悩みを聞いてあげて、どこかのタイミングで食事、運動、睡眠に誘導するのがいいのでしょうね。悩み聞いても結果は同じなんですけどね。同じ結果なら、やはり結果論を優先した方が時間の無駄にはならない。

 

私の人生は限りがあります。私の時間は有用に使いたい。時間を何に使うか、考えてしまいます。残りの人生を悔いのないように生きたいので、いろいろ考えてしまいます。

 

朝のブログは頭の整理にちょうどいいです。そういえば、最近瞑想してないな。これから瞑想します。今を大切に生きよう。