猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

経済的自立 お金の使い方は重要 

近所のフレンチレストランに行った時のこと。料金が上がっていました。それは驚きません。問題はメニュー!!なんと中華風ミートソースなるものを載せていました。おいおい、フレンチからそれないでおくれよ。ランチだったのですが、ああランチはもう力入れてないのだなと思いました。きっと、ランチに来るお客は、適当でいいと思っているんだろうなって。値段上げるならクオリティ下げないでほしい。

 

飲食店て大変だなと同時に思いました。コロナは生活を変えましたからね。外に出なくても生活できるとみんながわかった。仕事もできる、友達ともオンランで話せる、外食しなくても宅配で大丈夫。そうなると飲食店は大変だと思います。もう感覚が昔に戻るのは一部の人だけだと思います。

 

一部のクレイジーな人たちは、もう海外旅行を再開していて、コロナにかかって帰国できないとか聞きます。日本の検疫が厳しいうちは、海外旅行は難しいと思います。希望としては検疫のPCR検査を無くしたらどうかと思います。

 

これからどんな生活になるのかまだ想像できませんが、生活が一転して、お金の使い所が変わったのは確かです。外食費はほぼゼロ、自宅にお金をかける人が増えている、これは確かです。コロナでも無印やニトリのインテリアはめちゃ人気です。インテリア事業、建築関係は潤沢だと思います。(ウクライナ問題で材料高騰してますけどね)

 

打って変わって、人と会わなくなったので、いわゆる人と会うためのアパレルを展開しているところはやばいかもしれませんね。ユニクロなどの部屋着は売れているそうです。でも最近、出かけることが私は増えたので、おしゃれも再開しています。アパレルは今後どうなるのでしょうか?

 

私は保護犬を迎えたので、家中心の生活になりますが、それでも人とは会います。なので中間層ですね。そういう人は多いと思います。コロナ前くらいにはならないけど、出かけはするみたいな。

 

お金の使い所を再認識したので、自分にとって大事なところに使おうと思います。私が使いたいところは、家族(保護犬を迎えるにあたって結構な金額使いましたが、生きてきた中で一番いいお金の使い方をしたと思っています)、大切な人たちです。自分に使うのは最低限でいいと思います。

 

この前投稿した「シェアできるビジネス」ではないですけど、お金を私一人のために使おうっていう気持ちがあまりないです。理由は私一人が楽しんでも楽しくないからです。だからお金は大切な人のために使いたいです。

 

お金を自分のためだけに使う人とそうでない人に分かれているのだなと。私は今になってようやく、周りの人にお金を使う人の方が、回っていると理解するようになりました。だから使い方の勉強が必要だと思います。

 

お金の増やし方じゃなくて、お金の使い方の本の方が本当は有用なんじゃないかなと思う。ミニマリストの本が売れるのも納得です。ミニマリストになった方がいいんじゃなくて、やっぱり実用的な使い方の指針があったら楽なのでしょうね。

 

そういいつつ、最初に話したフレンチレストランにも私はまた行きますし、友達にも会いますし、愛犬のためにもお金を使います。ミニマリストにはなれないけど、いいお金の使い方していると、思います。家族がユナイトしました。犬を飼う、おススメです。