猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

読書 『コンビニ人間』を読んで レアキャラ万歳

先日投稿したマスターが独特なカフェに行ってきました。(帰宅してから書いてます)滞在時間は40分くらい。ルールは守ったので、怒られることもなく、楽しく本を読みました。チーズケーキが美味しかったです。水出しコーヒーもよかった。街中を散歩したい時に行こうかなと思うカフェでした。あ、3人のお客さんは断ってましたね。やっぱり断るんだと思いました。

 

コンビニ人間』読み終えました。実は、借りた本が、大活字シリーズで文字が大きかったです。その分、読みやすかったです。

 

感想は、多様性について考える本でしたね。いろんな人がいるなーって。日本はレアキャラを受け入れる世の中じゃまだないんだろうな。レアキャラの何が悪いのかはわからない。他人に迷惑かけてないから。ただ、レアキャラの宿命で、それでいいのか?と質問される。周りと一緒じゃないといけないのか?そんなことはない。人と変わっててもいい。その分、他とは違うんだと言うレッテルを貼られる。この先はネタバレになるのでやめておきます。

 

日本って本当に人と違うだけで、変な目で見られますよね。私なんか、日本に帰国しただけで「やっと日本人になったのか?」と質問されたことがありました。「ずっと日本人です。あなたの世界が狭いだけです。」って言い返したかったけど、そのまま流しました。相手にするだけ時間の無駄だなって。

 

わからない人にはわからないんだろうな。同じじゃないとダメって思っている人、多いからな。

 

レアキャラの未来は明るいと思う。そのまま我が道を行けば、自分の意志を通したことになるから。やりたいようにやって、楽しくないはずがない。

 

私も我が道をいこうと思う。人と違っていい。人と違うことと、人に優しくないことはイコールではないから。

 

量子学の本が回ってきたので、次の読書も楽しみです!コンビニ人間、勧めてくれてありがとう!!