猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

日本の企業体質 変化の兆候は何なのか?16時間を楽しむが、気持ちが一番大事です。

はー、残業なんかするもんじゃない!!いかに労働時間を少なくして、自分の時間に充てるか!どんなに仕事が好きだからと言っても、プライベートな時間を削るまでではない。仕事にもクラスがあります。楽しい仕事、そうでもない仕事。不労所得につながる仕事は楽しいです。

 

プライベートに勝る仕事はない。

 

なんか、働きすぎて後悔する老人男性の気持ちが少しわかりました。プライベートを削るまでの仕事はしないでおこう。また病気になったら元も子もない。また病気になることだけは避けたい!!

 

今まで自分と折り合いをつけて仕事をしてきたことを実感しました。人生が全てプライベートになったら、めちゃくちゃ楽しいだろうな。だからみんな不労所得に走るんだろうね。

 

私の心の友達、アレン様は「言ったもん勝ち」と言っているので、職場の環境を変えるべく、言ってみようと思います。

アレン様のYouTube、よかったら見てください。(インパクトは強いが、面白い人です。下品と捉える人もいると思います。)

【保存版】アレン様が人生お得に生きるために、実践していることを伝授します - YouTube

 

アレン様のすごいところは、思いもよらない発想を持っていることで人に気に入られるところですね。

 

思い切ったことをする。それって大事。YouTubeでアレン様が発言しているように、誉めるときにはめちゃくちゃ褒めています。それも大事ですよね。人に気にられるにはまず人を褒めないと。

 

なので私も職場の人を褒めて、その気にさせてから提案はします。

 

こう言う気分の時には、海外に住んでいる人のYouTubeを観ようと思います(アレン様ではないです)。理由はやはり固定概念がないこと、自己主張が当然にあること、繋がりから始まるビジネスがあることですね。

 

日本もここ何年かで始まりました、繋がりから始まるビジネスは海外では当たり前です。繋がりって本当に大事。誰かの紹介で仕事が始まることは海外では多い。日本もどんどんそうなると思います。日本はまだ、他の会社の集客に頼ったりヘッドハンターに頼ったりしていますね。そんなこともなくなっていくと思います。企業が独自の採用を始めるのは、目に見えた未来です。リファラル採用とか増えています。あと個人事業主化も広がると思います。一部企業では始まっています。

 

私は日本文化は好きですが(あくまでも芸術文化で企業文化ではない)、採用などビジネスに関わるところは欧米文化を取り入れる方がいいと思います。理由は、待ったなしのグローバル化。日本が国内向けのビジネスを展開するには子供数が少なすぎます。もう無理なんです。気づいて!!

 

早く日本もビジネスが欧米に追いついてほしい。残業が悪き文化だと認識するのはいつになるのだろうか??明確に変わるタイミングはいつなのだろうか??

 

何となく思うのは、学生がベンチャー企業を自分で立ち上げる人が増え出したら変わり目かなと思います。未だに「総合商社に入りたい」とか言っている学生がいたらやばいと思う。アメリカではもうGoogleに入ることはトレンドではないようです。早くその域に辿り着いてほしい。その域に辿り着いたら残業も無くなってると思う。

 

仕事のことだけ考えると、なんで海外から帰国したんだろうと残念に思います。しかし、私は残りの16時間を選びました。16時間を楽しむ!16時間を満喫して、8時間も良くなるようにしていきます。前向きにしていくしかない!スモールビジネスも始めたので、前向きに仕事に取り組んでいきたいです。気持ちがないと誰もが動かないですからね。気持ちが大事!!

 

*先日、朝の投稿で書いた仕事の悩みは残業とかでした。解決しました。