猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

朝の投稿 楽しみとウィノナの気持ち

おはようございます。今朝は6:00に目が覚め、スマホでブログを書いています。

 

昨日の夜、とても嬉しいことがありましたので、目覚めも良かったです。

 

小説を書いてみてはどうか?と小説家兼ブロガーの方にこのブログで提案のようなものを過去にしました。

 

その方が、執筆を始めました。もうね、お始めになられましたと書きたいくらいです。尊敬しています。

 

提案してみて、「それはちょっと。」とか言われたらどうしようとか思いましたが、受け入れてくれていて、ああ、やはり受けれることができるのは、抜け出せる人、先に進める人だけなのだと実感しました。

 

私も寛解だからといって、助言を無視し始めたらダメだな。そんなことがあったら、病気にいつでも舞い戻る。受け入れることの大切さと一歩前に進むことの素晴らしさを感じました。身が引き締まりました。

 

何と言いますか、映画「17歳のカルテ」の最後の方のウィノナ(役名は忘れた)の気持ちのような、ハッとした感じになりました。やっぱり受け入れるって大事なんだって。気になる方は観てください。

 

兎にも角にも、小説家兼ブロガーさんの小説が楽しみです。