猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

予想していなかった現実 やりたいことがみつかれば

予約投稿をしていますが、在庫がすぐにきてしまいます。それだけ、時間が経つのがあっという間ということですね。

 

私が陰性症状(陽性症状の後の陰性症状)があった時、時間は全然過ぎませんでした。まだこんな時間か?と思ったほどでした。それが、予定は1ヶ月分すぐに埋まるし、朝から毎日何かしらの予定で回っている。自由時間をコントロールできています。ストレスとうまく付き合うことができています。何言われてもスルーできます。

 

こんな状況、予想できたか??

 

イチローイチローの業績を最初の段階で予想できたのか?いや、できなかったはず。

 

イチローの名言で、後悔しないためには、できることを選ぶんじゃなくて、やりたいと思ったことを選べと。やりたいことを選んでいたら、後悔がない。

 

できるからやるんじゃなくて、自分のやりたいことをしろと。

 

やりたいことを重ねていったら、後悔がない。

 

病気になっても、自分のやりたいことを見つけ出して、一つずつチャレンジしていく。一歩一歩進めばいい。

 

今ならわかるんですよ。

 

やりたいことをやろう。やりたいことを見つけよう。

 

これって、病気に関することだけじゃない。

 

やりたいことしてたら、楽しくなってくる。

集中力もでてくる。

集中力を覚えたら、休むこともできる。

 

あとね、遠回りが一番近道だと思う。

近道を見つけるためには、遠回りしないといけない。いろんな経験をするのが、人生の近道です。遠回りしているように見えるかもしれないけど、あなたの歩んだ道、それが近道です。

 

そして、やりたいことをしていたら、やりたくないこともやらないといけないことを私は知っています。やりたいことには、やりたくないこともくっついてきます。つまり、いろんなことがくっついてきます。面倒だなと思うことをやらないと、達成できないようにできています。

 

今、こんなに元気に予定をこなせるようになるなんて、思ってもみなかった。やりたいことをしていることに感謝です。しっかり食べて、寝て、運動して、快便を維持して、体重計に乗って、その上で気分良くやりたいことをしている現実に幸せを感じています。でも結局は、何もなくても幸せだということに気づいたことが一番幸せ。できることはどうでもよくて、現実を毎日みて、受け流すことができたらそれでいいと。

 

できることに目を向けがちだけど、できなくてもいいと思えることが、解放といいますか?別に誰と比べることなんてない。何かと比べているから、いつまで経っても、幸せを実感できない。何もなくてもいい。期待しなくていい。

 

あと、何か言われても、どうでもいいと思えるって大事。そうですねーって笑顔で返せる。余裕がある証拠だなって自分で思います。それができなくなったら、いよいよやばいなと病気のバロメータだと思います。きっとそこが根底かな?何言われてもスルーできる。何か言われて、反応している場合、弱っているんだなってわかる。