猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

続・佐伯ポインティ わかっていることとどうにかなる精神

メンタルに余裕のある佐伯ポインティさんを昨日紹介しましたが、今日は佐伯ポインティさんについて、私のわかっていることを投稿してみます。どんな人物像なのか?メンタルのレジリエンスが素晴らしいので、猥談tvとは別の動画から知っている内容を上げていきます。

 

幼少期:親の仕事の都合でイギリスにいたことがある(そこでもポジティブを発揮していたそうな)

 

青年期:面白さでいじめとかには合わなかったそう(好きな子とかの話はない)

 

出身大学:早稲田大学(学部は忘れたが、科目が少なくて受験できるところを選んで受験したそうです。ギリギリまで受験勉強はしなかったそうです)

 

就職先:出版関係(1-2年で辞めたはず。会社の人に猥談を生業にするとつげ、ポインティという芸名をつけてもらったそう。タクシー待ちで決まったそうな。仕事は全然できなかったみたいです。原稿取りに行ったりしていたそうです。)

 

猥談バー立ち上げ時期:イベントで猥談バーを開催していたそう。大学の友達二人と一緒に会社を設立。芸人として佐伯ポインティとして活動している模様。何社も会社のスペースを借りるのに落ちたようです。最初は知り合いのレンタルスペースを使っていたようです。本人は、ネットのできる猫ちゃんみたいな生活を送っていたと表現しています。

 

一人暮らし:猥談バーの近くに一人暮らしをしていた時期がある。最初に紹介された部屋が事故物件でやばかったそう。次に紹介されたところは、隣に住むおじいさんが決まった時間にTVに向かって文句を言う部屋。でも事故物件ではないのでよしとしたが、友達にやばいと言われて、共同生活に移行。今は、実家の自分の部屋から配信している。

 

YouTubeとインスタで垢BANを食らっているようです。

 

深く考えない、どうにかなるし、ワクワクする方を選ぶ気質、いつも笑ってる。

 

人気出ますよねー。

 

いつも明るいってすごいですよね。

 

そして、社会から漏れ出ている感じが好感が持てる。ダメなところがある人って、なんか魅力的ですよね。

 

社会から漏れてはいないんですよ、早稲田大学出身で出版社勤務だし、ただ、仕事ができなくて、猥談で食べていくってすごい発想!

 

イデアもすごいし、行動も素晴らしい。

 

これでダメなら、他を探すという考えがいいですね。