猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

朝の投稿 昨日は世界統合失調症デー

今朝、いつもより30分早く起きました。だるさはないです。1回覚醒はありました。それでもよく眠れたと思います。

 

早く起きたので、ブログを見ていました。いつも拝読しているブログに、「24日が世界統合失調症デー」とありました。偏見が多いので公表していない人が多いそうです。

 

そうですね、公表する意味がわかりません。私は相互理解は必要ないと思っています。それよりも、包括的であれと思います。どんな人も受け入れられる社会であれと。多様性がどうのこうの言うてる間は多様性はない。本当の多様は、もうすでに受け入れていること。そういう社会を私は求めてます。

 

社会にはそうであってほしいですけど、病気の理解は進んでないですね。危険な病気と思われています。人口の1割がこの病気になります。投薬で改善されます。まだ投薬で完治とはなりませんが、寛解にはなります。希望を持って治療したいです。

 

先日、ピース綾部さんのことを投稿しましたね。YouTube動画で彼のインタビューを観て驚いたことがありました。動画の中で「老人と話すためにボランティア」をしていたそうなのですが、その老人とのやりとりや、ハグする映像、車椅子を押す映像がありました。これって、後で使うために撮っているってことだよね?と思いました。友人か誰かに撮ってもらっている感じでした。ビジネスだと思いましたね。少し、冷めましたね。

 

私のブログも冷められないように、リアルを追求していきたいと思います。