猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

MBTI診断 ブログにお邪魔して見つけました

いつも拝読しているブログで、MBTI診断というものをしていて、無料のものがあったので、やってみました。

 

私は、なんと主人公型でした。

 

主人公型の人達は、天性の指導者で、情熱とカリスマ性に溢れています。全人口の約2%を占めていて、多くの場合、政治家やコーチ、教師として、人々が目標を達成し、世界に貢献できるよう手を差し伸べて励ましています。生まれながらに持つ自信で周りに影響を与え、自身の成長と地域社会の改善に向けて力を合わせるよう、人々を導くことに大きな誇りと喜びを感じています。

 

どうやら、人を励ますのが好きなようです。でもリーダータイプではないのですが。どういう結果なのでしょうか?

 

全体の2%て少ないですね。少なくて病気。もっと少ないと思います。アメリカの大統領に多い性格らしいです、主人公型は。

 

でもね、思い当たるふしといえば、SNSで気が付いたら人を励ましたりサポートしてたりします。あながち間違いではないのかもしれません。

苦闘のゆえに自らが正しいと信じる大義を支持することを思いとどまるべきではない

主人公型の人達は、誠実で思いやりがあり、言ったことは必ず実行します。先陣を切ったり、人々に熱意を伝えながら、皆をまとめて鼓舞したりすることに、何よりも喜びを感じます。

時には度が過ぎるほど熱烈な利他主義者で、自分が信じる人々や信念のためなら、困難も恐れず立ち向かいます。主人公型の有名人にアメリカ大統領が多いのも不思議ではありません。主人公型は、国を繁栄へと導いたり、リトルリーグのソフトボールチームを激戦の末に勝利に導いたりなど、その手段はどんなものであれ、人々をより明るい未来へと導きたいのです。

私はサポートされたい側なんですけどね。

心のどこかで、人のためを考えているのかもしれませんね。熱烈な利他主義者って!!

利己的になりたいわ~。

 

気になった方はやってみて~。