猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

ピース綾部の戦略とこれからの日本

土日でも早起きです。今日も2投稿行きたいと思います。昨日は3投稿しました。

 

先日、沈黙を破り、NYに渡って5年のピース綾部さんがYouTube動画を公開しました。内容は、5年沈黙し、いきなり英語ペラペラを披露するというのが当初の計画だったと。それがうまく行かなかったと。そして、いきなりネイティブに英語を習うのはダメだと。

 

皆さん、英語に関してどういう認識でいますか?もう今、始めていない人やばいですよ。日本はあと15年もすれば、フィリピンみたいになりますよ。英語が使えてあたりまでの時代です。理由は人口減です。国内だけの経済に限界があるからです。毎年500万人近くの老人が亡くなります。なので、移民も増えます。

 

もっと怖いのは、移民が増えずに英語も喋らない日本になった場合、経済崩壊します。そうはならないと思いたいです。

 

15年という数字は、今の最低英語教育がスタートする学年が小学校3年からだから。その人たちが成長して社会に出るまでの15年です。15年後、日本は様変わりします。

 

今、TOEICがどうのこうのありますが、フィリピンでは受ける人がほとんどいません。小さい頃から英語教育がひかれていて、みんな英語を話すからです。必要がないのです。そんな時代も来るでしょう。

 

ピース綾部さんの話に戻りますが、彼は今からコツコツ英語を学ぶ動画を出すようです。ニーズに合ってる!!!!そこに商才あり!!!渡辺直美さんも英語でポッドキャストやってますが、本当に商才ありです。吉本すごいわー。

 

公共機関に英語話せる人材の登用がはじまり始めたら、いよいよだと思ってください。(空港近くの病院ではもう登用されていると思います。もしくは英語ができる医師が在住。)民間レベルでは、英語話せない人材を雇わないところもあります。

 

人口減は事実なので、このまま日本語で日本国内で完結する仕事をしている人は、仕事の奪い合いになると思います。

 

猫山の未来予測でした。ピース綾部さん、がんばれー英語ができたら完璧なニューヨーカー!!