猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

iPadの行方と変化を受け入れる姿勢

前向きになるためにも、さっさとiPadを購入した方がいいのではないか?と思っています。思うだけじゃなく、行動に移した方がいい。週末にヨドバシカメラに行ってきます。

 

クロッキー会にも参加し、イラスト教室にも参加し、わかったことは、続けていた方がいいことがあると言うこと。継続って大事。そして、それに気づいたなら、やり始めるべし。

 

あと、勧められたのはツイッターやインスタグラムでの発信です。ツイッターは拡散できるので、広まりやすいそうです。インスタグラムは使用している人が多いけど、拡散能力は低いそうです。発信で何かのつながりが生まれるかもしれませんね。それはそれで、楽しそうですね。

 

ただね、SNSのつながりって、怖いなって思うんです。殺人とかもあったじゃないですか?9人くらい殺してたってやつ。めちゃ怖いなって思います。表裏一体というか、闇を感じます。私はSNSでは人に会いたくないです。

 

若者にはSNSマーケティングが広まっているので、浸透しているかもしれませんが、私は若者ではない。すり合わせが怖いです。

 

つながりって、これからどうなっていくのでしょうか?誰かの紹介から、SNSでのつながりに置き換わっていくのでしょうか?

 

携帯がスマホに変わったかのように、変わるのでしょうか?

 

日本は1人でいろんなところへ行ける国です。レストランも1人が普通です。なので、SNSで集まる人は集まって、集まらない人は集まらないままでしょうね。

 

変化って、どうやったら受け入れられるのでしょうか?