猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

iPadと加齢臭 やれることからやっていく

今日は、iPadのイラスト教室の感想を投稿します。NFTアートへの第一歩です。

教室は、個人が経営していて、貸しスペースで運営されているところへ行きました。子供が多く、大人は私含めて4人でした。

 

ノーマルのiPadを使用しました。購入を悩んでいたので、生徒さんにもいろいろ質問しました。結論は、iPad Airを勧められました。使ってみて、上級を欲しくなったら、また買えばいいとのことです。Proだと、イラストで生計を立てている人が使うそうです。私にはまだ早いかなと思います。

 

生徒さんはかなりの腕前で、どうしたのか?聞くと、教室で質問したそうです。あとは、動画で調べるとか。

 

私は水彩をやりたいのですが、実物とはやはり違いますね。

 

絵をかいてみましたが、自分のアイデアを絵にするのは本当に難しいですね。鍛錬が必要です。

 

その教室には、iPadを購入したらまた通うかもしれません。

 

子供のiPadの順応性はすごいなと思いました。しっかりとは見てませんが、めちゃ上手。手慣れた感じがありました。

 

同じ日に、一般の絵画サークルの見学にも行きました。そちらは、主催者がご年配でした。教室に入ると、とても狭くて、加齢臭が充満していました。私は狭さとにおいで、長くはいれないと判断し、説明を聞いてすぐに教室を出ました。残念です。加齢臭、気にしない人は、気にしないですからね。私は香水付けます。臭いよりかはましだと思います。加齢臭しないように、気を付けます。

 

iPad使った後に、原始的な絵画をみると、やっぱり時代を感じてしまいますね。気持ちはiPadに向いています。来週あたり、購入しようかと考えています。

 

実は、イラスト展に2つほど足を運んでいて、出来栄えに勝手に落ち込んでいたんですよ。何もしないうちから落ち込むっておかしいですよね。そこに気づいて、ポジティブに美術を向き合おうと思いました。やれることをやっていこうと思います。