猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

運が回ってくる人とは? 

私は統合失調症なので、精神的にディスアドバンテージがあります。今は薬で安定しています。その立場から思う、運が回ってくる人を考えます。運、自分に回ってきてほしいですからね。回ってくるにはどうしたらいいのか?

 

運てそもそも、チャンスというより、棚から牡丹餅ですよね。と、いうことは、落ちてきたお餅を受け取る準備が出来ている人が、運が回ってくる人ですよね。

 

落ちてくる餅の下にいないと、受け取れません。諦めずに、下に居続けるのが、受け取る方法の1つです。

 

ひつこさ?もっといい言い方したほうがいいですね。粘り強く継続するのがいいのでしょうね。

 

人って継続して何かを待つのって、苦手なんですよね。だから、棚から牡丹餅になるんでしょうね。だって、いっぱい人が居続けることが出来たら、だれでも受け取れますからね。

 

諦めたらだめだなと思います。諦めずに、治療を続けます。

 

諦めて次に行った方がいいことと、諦めない方がいいこととの判断を間違えないようにします。

 

判断大事ですけど、最近思うのは、一旦逃げてもまた巡ってくることあるんですね。昔に「やーめた。」と思ったことでも、時を経てまた巡ってくる。そういうことあります。

 

つまり、自分のアンテナが立っている場合は、餅は落ちてくる可能性はある。いろんなことにアンテナが立っている人は、運の数も多いでしょうね。そして、アンテナを立てるのを止めても、また巡ってくることはある。一度立てたアンテナなら。

 

何があるかがわからないのが人生ですからね。

 

私の人生も、何があるかはわからない。未知数。無限大です。

 

運をつかむために、アンテナ立てて、諦めない気持ちで過ごしたいと思います。諦めたって、縁があれば巡ってきますからね。

 

そうやって、毎日を過ごします。