猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

統合失調症と反論 ネガティブに対抗する

今日は、久々に自分の体調のことなどを投稿しようと思います。恋愛ばっかりでは、つまらないですからね。恋愛のことも体調もそうなんですけど、共通して言えるのが「無限であること」です。限界を決めている人が多いこと多いこと。自分はこうだから、こうなんだ、みたいな。決めつけ?してる人多くないですか?私は決めつけはしないでおこうと思っています。自分のことを決めつけてかかると、ろくなことないです。『オプティミストはなぜ成功するか?』でもあったように、ネガティブになりますし、そういう考えには、どんどん反論して、ポジティブになろうと思います。

 

無限なのに、無限でないと決めつける。ネガティブなことがずっと続くと思っている。怖いですね。

 

私の体調はいいです。趣味に時間を割いているので、楽しいです。リラックスできています。無理しない生き方ができていいます。

 

何回も書いていますが、病気になったことで、私の未来がいい方向へいくなら、それは悪い出来事ではなく、いい出来事に変わる。だから、未来が過去を変えていくんだと思う。今、いい感じで過ごせているのは、病気になったのがきっかけです。もうあんな風にはなりたくないので、無理のない生活を送っています。私に「無理のない生活」を与えてくれたのは病気です。できることをやっていく。できることから始めよう。そう思います。

 

食べることと運動することはセットで考えています。食べもしない、運動もしない人には、一生かかってもその意味は分からないと思います。

 

病気の始まりって何なのかな?とたまに思うのですが、きっと自分自身に反論できなくなって、暴走するのかな?と思います。そうならないように、しっかりとした生活習慣を送りたいです。反論、続けたいと思います。ネガティブなことに反論、これ大事ですね。反論に気づいていたら、病気になっていなかったかもしれない。事実とは違うことに気づく。現実を受け止める力が足りていなかったとも言えますね。現実を直視していきたいと思いますね。

 

自分の人生、1回しかないですから、好きなように生きます。それができたら、幸せです。

 

自分の人生に競争があるとするならば、それは自分がどれだけ自分の人生に満足しているかどうかの競争。満足と不満足の競争。満足が絶対勝つ。不満足が勝つ人生なんて嫌だしね。

 

キラキラしていたら、満足していたら、毎日幸せ。それを実行に移すだけ。

今日は、自分へのエールみたいな投稿になりましたね。

つまらない人生より、詰まってる人生を。