猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

続けることと恋愛 イケメンに限るではない

画材を購入しました。結構値段しましたが、芸術にはお金がかかります。割り切ってます。何にもお金をかけずに死ぬのは嫌です。自分の好きなことにお金と時間をかけたいです。

 

昔使っていたものとか、懐かしいですね。ずっと続けていたら、もっとうまくなっていたのかなと思うと、やはり継続って力なんですね。うっすらでもいいから、続けることって大事。終わらないと言うことは、本当に大事ですね。だいぶ前に投稿した、お笑い芸人くっきー!さんが腐らずに続けてきたことが今になって開花するって、こういうことなんだなと思いました。

 

この前、女性の生活リズムに合わせて男性は生活することになると投稿しましたが、一部訂正です。天才を除く!!を条件として追加です。たいていの人はそうなるけど、天才は違う!!天才はそうはならないパターンを通ります。イレギュラーは、どこの世界にもありますよね。そして投資の世界では、そのレアな部分が利益になる。

 

私は天才だ。だから女性の生活リズムに合わせることはないと言う人、そう思うなら、そうしてください。まあ、結構レアな存在ですよ。結婚というところにいきつくには、時間かかると思います。結婚しても、離婚、別居が待っているかもしれません。

 

男性は、こう思うのでしょうね。天才だ。だからかわいい子と付き合いたいし、結婚したい。かわいい子の言うことなら、どんなことでも許せる。だからかわいい子と一緒にいたい。

 

その意見が正しいなら、なぜあなたは今、かわいい子と一緒にいないのでしょうか?

天才ではないし、女性も選びますし、誰でも間違えていたら訂正します。それを受け入れられないなら、誰とも一緒にいられません。

 

男性は、許されてきた生き物なので、好きなように生きたいのはわかりますが、結婚となると、そうはいかないんでしょうね~。反対に、許容範囲が広い女性はモテるのでしょうね。いいよ~って言ってくれる女性(かわいいにつきる)は、モテると思います。でもまあ、女性側が許せない、よくないことたくさんあるから、くっつかないんでしょうね。

 

許してもらえると思っている男性側の考えの変化と、女性側の許容範囲を広げる変化が、これからは必要なんでしょうけどね。

 

女性の社会進出がすごいので、男性側が変わらないと、結婚は増えないでしょうね。