猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

NFTアートの第一歩と安定的生活の考え方

以前、NFTアートにチャレンジするためにiPad購入を考えていると投稿しました。今も悩んでいます。なので、このGWにiPadでのイラスト教室に体験レッスンで行ってみようと思います。機材は必要ないそうです。試してみて、行けそうだなと思ったら購入します。

 

日差し大丈夫か?紫外線気を付けなよと思いますが、まあ大丈夫でしょう。日焼け止めをしっかり塗ります。マスクもしてますしね。

 

まだまだ浸透していないNFTアート、これからくると思います。時間に余裕がある方は、是非チャレンジしてみてください。

 

考えることが一つあります。NFTアートを販売するぞとなった時に、統合失調症を公表するかどうかです。アート作品って時々、障がい者を前面に押し出した作品ありますよね。そういうジャンルに入れた方がいいのか、それともその他大勢に紛れて行くのか。どっちがいいのかな?

 

今のところは、作品を見てほしい気持ちもありますし、病気のことを知ってもらいたい気持ちもあります。作品を何点か作ってみて、それから考えます。

 

統合失調症の人ってかなりの人数いますよね。8%らしいです。皆さん、どのように生活しているのかな?とたまに思います。他人のことを気にしても仕方ないので、それ以上は考えませんけど。

 

はてなブログで、統合失調症の人を見かけた時は、読者になるようにしています。お互い励ましあって、回復を目指したいからです。こういうことが治療につながったよとか、共有していきたいです。服薬はもちろんですが、睡眠、食事、運動が継続的に安定的にできていることが、毎日の安定につながると、私が思っています。根本的な生活の見直しが、必要なんだと思います。

 

あと、これは本のレビューに書きたいのですが、『オプティミストはなぜ成功するのか?』に書かれていたことで、興味深い一文がありました。

 

オプティミスト(楽観主義者)は、嫌なことが起こっても、それが一時的なもので永続的なものではないと思うのに対し、ペシミスト悲観主義者)は、永続的なものをと考えるというような一文です。考え方の根本で、違いがあるのです。

 

私は、この本のテストでは、楽観主義でも悲観主義でもないふつうにあたりました。ただ、嫌なことがあったら、どちらかというと続くと考える方です。それを変えないといけないなと思いました。続かないと根拠なく思うことがまず大事。続くと思っている段階で、抜け出せていない。

 

続かない、続かない。慌てない慌てない、一休み一休みですね。