猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

春夏ファッションと現実

春らしくなってきたというか、もうすぐ初夏ですね。日傘が必要な時期になります。

皆さん、春夏の洋服はどうしていますか?私はTシャツを2枚買い足したのと、スカートを2着買いました。春夏は秋冬と違って、生地がくたっとなるのが早い気がするので、ダメになりそうなら捨てて新しいものと取り替えます。秋冬物は前のシーズンの物を着ることがあっても、春夏は新品を着ることが多いです。皆さんはどうしているのでしょうか?

ちなみに、やはり、ユニクロのTシャツは優秀だと思います。海外の物は古くなるのが早いです。形は海外の物の方が好きなんですけどね。

 

ファッションにあまりこだわらない私でも、春夏は新しいものを着ています。取り替えるのが早いです。

 

病気にもいい影響かなと思います。新しいものを着て、しゃんとすると言うか。

 

ファッションはもうトレンドを追った使い捨ての物よりかは、理念がしっかりとしたSDGsがわかるブランドの物がやっぱりいいなと思います。高くて手が出ませんが。コンセプトで買う人が出てきているのでしょうね。でも、ユニクロは強い。清潔感もあるし、使い捨てにはもってこいです。

 

ユニクロが好きでも、コートや靴、鞄はユニクロでは買いません。それこそ、長く使うので、他のブランドの物を買います。(ダウンジャケットはユニクロで買ったものを着ました。すぐにダメになるのが目に見えていたからです)。

 

ユニクロSDGsと相性悪いですね。

 

そうだな、春夏はユニクロ率が高くて、秋冬は違いますね。

 

私の体形が安定してスッキリしたら、ファッションももっと楽しくなると思うので、ユニクロのTシャツ着てジム行って、体形どうにかします。どんな服でもオシャレに着こなせたら、気持ちいいでしょうね。

 

SDGsの前に、体形どうにかします。