猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

統合失調症と睡眠薬 睡眠薬を使わずに寝る方法

今年に入ってからまだ睡眠薬を使っていません。4ヶ月です。この記録を伸ばしていきたい。でも、眠れない日はどうしているのか?

 

先日、とても疲れていて、食後にベッドでうたた寝をしてしまいました。10時まで寝てしまいました。いつも10:30には寝入っているのに、どうしよう??!!

 

お風呂に入る気力もなかったので、どうにかして寝に入りたい。

そう思った私は、どうしたか?

 

それは、呼吸法です!!

 

目をつむって、深く深呼吸して、しっかり吐く。それを繰り返す。そうすると、落ち着いてきて(具体的には、交感神経から副交感神経に切り替わる)、眠ることが出来ました。ぐっすりとは行きませんよ。でも、眠ることは出来ました。それはいいことだと思います。

 

次の日は、早めにお風呂に入りました。しっかり湯船に浸かりました。すると、またうたた寝してしまいました。次は11時まで。おいおい、学習してねえじゃねえか!!でもね、お茶を飲みにキッチンにいってから、すぐに眠れたんです。お風呂の力すごい。

 

呼吸法を続けるために、ヨガも続けています。お風呂の力も借りたいです。

 

なので、これから毎日ヨガで呼吸法を強化して、お風呂の力でぐっすり寝ます。

 

と、まあいつもならここで終わりなんですけど、睡眠にはコルチゾールの分泌が関わっているそうです。ストレスホルモンです。この分泌が正常ではないと、睡眠がとれなくなります。ではコルチゾールの正常分泌には何が効くのか?

 

それは、有酸素運動です。

 

有酸素運動をしている人は、コルチゾールの分泌が正常だそうです。そしてストレスに強いそうです。

なので、睡眠薬を使わないで寝る方法は、有酸素運動をして、コルチゾールの分泌を正常にする必要があります。

睡眠薬を使っている人、運動量足りていますか?コルチゾールの分泌正常ですか?

私は今、朝ヨガ10分、その後ジムで30分運動しています。そして、仕事の後にも30分運動しています。それでも足りないと思っています。運動量、増やしてみませんか?そして、呼吸法、見直してみませんか?

 

起きたら、日光を浴びてセロトニンにスイッチをいれて、運動をする。呼吸をゆっくりする。もちろん、3食しっかりご飯を食べますよ。そして、湯舟に浸かって、しっかり寝る準備をする。

 

単純かもしれませんが、毎日の積み重ねかもしれませんね。