猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

統合失調症と経済的自立 ジェットコースター

経済的自立シリーズで、自分のやりたいことにお金を使っていこうと投稿しました(前回)。今回は、現状、仕事(お金を稼ぐこと)について私なりの考えを投稿しようと思います。

 

仕事の内容については、具体的には、話しません。ただ、副業で、オンライン英会話の講師はします。2本柱でやっていこうと思います。本業の方は、現在探しています(転職希望という意味です)。これも英語を使う仕事を検討しています。

 

人生の内、8時間以上を仕事に費やすことになるので(副業もするので)、楽しい仕事じゃないとやっていけません。そこに幸せや愛がないと続きませんよね。

 

私の人生は不安定な方だと思います。そして、不安定な人生に必要なものがあります。それは、戦える武器です。私にとっては英語ですね。でもTOEIC770点が高いとは思いません。800~900点欲しいです。それかいっそのこと英検1級を取ってしまうかですね。TOEIC満点を94回取っている、もりてつ先生と言う人がいるのですが、その人が言っていました。ジェットコースターのような不安定な人生を歩むなら、何かが必要と。この人は将来、アメリカで学校を持ち住みたいそうです。英語を突き抜けたら、こんなこともできるのだなと勇気をもらいました。

 

それに伴い、やはりTEFLを受講しようかなと思い始めています。TEFLは英語教授法です。120時間くらいからコースがあります。発音の仕方とか学べます。知ってますけどね。教え方を学べます。

 

このブログにたどり着いた、精神疾患を持ちなおかつ経済的自立を望んでいる人にとって何が必要かといえば、それは、何でもいいので戦える武器、強力な武器を見つけることです。

 

私たちの人生は、ジェットコースターです。誰しもの人生はジェットコースターかもしれませんね。武器があれば、戦場に出れますよ。丸腰で戦おうとしないでください。何でもいいです。例えば、この前書いた料理でもいいです。今は発信できるツールがあるので、料理を発信すれば、立派な料理家の先生です。最近で言うなら、中山きんに君が吉本を退社しましたね。フィットネスでやっていくのもいいと思います。

 

あと、Youtuberの中田敦彦さんの言葉を借りるなら、武器は過去に落ちているそうです。過去を振り返った時に、自分がやってきたことを増強していけばいいそうです。まあ、精神疾患ある人に過去を振り返れって結構しんどいことですけどね。新しいことにチャレンジするのもいいですけど、過去に武器が落ちていることもあります。

 

これは美容師さんに聞いたのですが、italkiという日本語学習ツール(オンライン日本語学習)があるそうです。ビデオをアップしないといけませんが、先生として日本語を教えるのもいいと思います。美容師さんは、時間の合間にやっているそうです。日本語教師じゃなくても利用できるそうです。会話ができるなら、誰でもできます。

 

私はこれから、私なりの方法で英語を強化し、ぶれない何かを武器として手に入れて旅に出ます。特別なことじゃないです。誰にでも過去はあります。武器を見つけて旅に出ましょう。まだ始まったばっかりですよ。ちなみに、やってみたいことの中に、読み聞かせボランティアがあります。英語の本を子供たちに読み聞かせてあげたいです。日本語の方は、結構需要があるようです。英語も増えて、そういう団体が増えたらいいなと思います。あるのかな?身近にないなら、作りたいです。いつかは今かもしれませんね。そういう団体があるか調べます。ないなら、作ります。