猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

語学を語るなら、これくらいは

Youtubeの動画作成は土曜日の静かな時に行っています。でも、何回も嚙んでしまうので、長くなります。嚙まないでしゃべるって難しい。こればっかりは練習が必要だなと思います。

 

今までは、スライドに合わせて音声を録音していたのですが、ミー文字(iPhone)を作成し、顔出しなしの動画からの編集にして、作成しました。間違いは全カットです。

 

声優さんとかアナウンサーってすごいんだなって思います。尊敬します。一文でも噛むのに、長々と良くしゃべれるなー。

 

土曜日はアナウンサーになったつもりでしゃべっています。英語ですけどね。(海外向けなので、皆様に届くことはないです。英語は身に付いている物なので、特に自慢でも何でもないです。)

 

英語の学習法とか知りたい人いるのかな?TOEICの点数はそんなに高くないけど、スピーキング(通訳力)は高いと思います。スピーキングにしても、練習に勝る努力はないですけどね。毎日日本語を話すように、英語も話したら、伸びます。

 

初期段階の勉強方法なら、K/H systemをおススメします。オンラインプログラムもありますし、実際にアメリカでのプログラムもあります。私は最初、この本を買って自宅で練習しました。その後イギリスにてイギリス英語を習得しました。イギリス生まれですかと質問されたこともあるので、British born Japaneseレベルの英語です。今、話せない人もK/Hsystemを導入すれば、話せるようになります。

 

好きなことをする。それが私の人生の中心です。やりたくないことはしない。

 

自分のやっていることに満足して、納得して生きていく。

 

かと言って、自分のやっていることを自慢する気もない。その自慢はただの承認欲求だから。承認されたいから、表現するわけではない。単なる過程です。

 

証拠に、英会話サークルみたいなところで仲間を作ろうとしたことがあるのですが、私の英語に注目が集まりすぎて、質問と誘いが増えすぎて、行くのを止めました。承認が欲しいだけなら続けたと思います。私が欲しかったのは承認ではなく、純粋に英語を話す人だったのだと思いました。それをきっかけに、オンライン英会話に切り替えました。サークルみたいな小さな環境でマウントを取りたいわけではなかったので、そういう実際の集まりは避けるようになりました。オンライン上なら仲間がいても問題ないと思います。でも、経歴は話さないようにしています。小さな環境で、マウントとってもむなしいだけ。

 

英語話せないのは、日本人くらい。逆に言いたい、え?英語話せないの?もう時代は進んでるよと。今の小学生は普通に英語話せる環境ですよ。

 

私の叔父は40代から勉強を始めて、今では普通に話せます。英語って簡単なんです。なので、簡単な英語を話せるとかくらいで自慢にも何にもなりません。イギリスで医者を目指している人のブログを拝読したのですが、フランス語をやっているそうです。医学中心の話題になるけれど、フランス語で会話が成り立つくらいになってきたそうです。自慢しているわけではないでしょうが、語学を語るなら、英語以外にもう1つか2つできて初めて自慢になると思います。英語で医学を学びなおかつフランス語も習得。素晴らしいです。

 

私はコツコツとYoutube動画を作成し、趣味程度に続けていきたいと思います。