猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と現状報告 文章って難しい

私の文章能力、高くはないとは思っていましたが、先日の「統合失調症と減薬」のブログのコメントに、私が伝えたかったことと、違った伝わり方をしたコメントがあり、衝撃を受けました。何回かブログを読み返したのですが、あいまいな表現があったのかもしれません。これからはもっとわかりやすい表現を心がけたいと思います。

 

現状の私は、不安を感じることもなく、睡眠も8時間取り、運動もし、食事も安定し、毎日快適に過ごしております。薬は相変わらずリスペリドン内用液2mlを1日2回です。

 

医者にとっては、私の毎日はまだまだスタート地点に見えているのかもしれません。なので、減薬は期待せず、今の生活を続けることを心がけようとしています。期待していたことは、まだ自分の生活には早いんだと思うようになっています。なので、特別医者を変えようとか考えていません。

 

医者の能力はわかりません。でも、個人で開業している医者は自信はあるのでしょうが、お金もうけに走っている傾向もあり、どの医者がいいと言うのはわからないと思います。

 

そもそも精神科医心療内科医ではない)を名乗るのであれば、専門医のライセンスは確認した方がいいでしょう。私が思うに、心療内科医なら、結構簡単に減薬を始めているかもしれません。以前の心療内科医は減薬を早くにスタートしました。そして、体調を崩しました。精神科医の方が慎重だと思います。心療内科医は確か、内科医でも名乗れると思います。確認はしていないので、確かなことは言えません。心療内科医のライセンスというのもあるのでしょうか?

 

現状維持していきたいのですが、こればっかりは毎日の変化や努力によると思います。日記も書いているので、落ち込んだりしたらすぐに気が付きますし、挽回できると思います。医者と会うのは3ヶ月に1回なので、毎日の変化に気を付けながら3ヶ月を目安に区切りたいです。

 

ぐっすり眠れている、食べている、運動している、自分のやりたいことができている。これ以上に幸せなことはないです。この幸せがずっと続いたらいいなと思います。いや、続きます。周りに感謝して、ありがとうを伝えていきます。