猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

iPadか紙か? 日記の威力は凄まじい

新年を迎えるにあたって、私はまず日記を読み返しました。ほぼ毎日手書きです。2020年8月からセルフコンパッションの為に始めました。無印の400円くらいの日記帳を使っています。小ぶりで日付だけが印字されているので便利です。

 

紙の日記なので、残ります。パラパラと読み返すと、面白いです。その時の感情や出来事が鮮明に思い出されます。

 

去年の今頃は、口唇ヘルペスになっていました。食生活も睡眠も乱れていました。自分への誕生日プレゼントは口紅でした。日記からわかります。1年かけて平常を取り戻した感じでしょうか?

 

読み返して分かったことは、感情の起伏がそれなりにあったこと(◎、○、△、×、など書き込んでいる)、人に対しての依存傾向があったことを、運動は去年の後半から始まって、まだ日が浅いこと、などなどです。もっと細かく書いたら、面白いなと思いました。

 

ただ、紙の日記って、目に見えて残るんですよね。捨てる以外に消去がない。たまっていきますどうしたもんかな?そこで考えたのが、iPad。アウトプットにはもってこいの品物です。スケジュール管理と日記が書けたらいいなと思います。そして何より、紙の日記と違って、増えていかない。ただ、読み返すときにパラパラというわけにはいかない。そこだけが難点です。ピンポイントでしか、読み返せないのが痛いですね。

 

場所を取らないを選ぶか?パラパラを選ぶか?この2択になります。

 

値段はさほど問題にはなりません。iPadは10万円くらいするのですが、残らない増えないという観点ではそれなりの値段がしてもいいのかなと。400円の無印ノートを何冊買ったら、「もう残したくない。増えるのが嫌。」となるのかが折り返しだと思います。今の所1冊なので、まだそんな感情はありません。2冊目に入ったら、iPad購入を考えようかなと画策しています。ものだらけの部屋になるのは嫌ですからね。

 

なぜ、今じゃないのか?それは、iPadの進化が2022年にもあるかもしれないからです。今買うよりも、少し待ってみようと思います。そして、パラパラがどれだけいいものか?をそれまでに検証しようと思います。パラパラが勝つなら、どこかのタイミングで、捨てるを選択しなければいけません。スペース代金高いなー。そう思うとやっぱり残しても場所を取らないiPadは素晴らしいと思います。

 

もしも、iPadで、記録管理、日記等スケジュール管理している人がいたら、お勧め度合いをコメントで教えてください。紙の日記の人は、どうやって保管を乗り越えているのかを教えてください。

 

今年も記録して楽しい振り返りが出来たらいいな。