猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。病気にならない方法がわかるのは経験者のみ。どうしたら健康的な生活が送れるか?投稿していきます。あと、海外や経済的自立のこと、恋愛のことなども投稿していきます。日本人の考え方じゃないとよく言われます。そんな私が病気になった。何が良くなかったのか?見つめ直しながら投稿していきます。コメント、スター、嬉しいです。よろしくお願いします♪

お金より大事なもの

明日は楽しみにしていたパーソナルトレーニングです。今日はもうのんびりします。食事もざっくりとしたものでした。デザートも食べてます。明日はしっかりトレーニングしようと思います。

 

統合失調症というか、精神疾患とダイエットって切っても切れない間柄だと思います。私が思うに、食が細る→メンタルが崩れる→病む→薬を飲む→副作用で太る→薬を変える→ダイエットする→でも食生活は細れない。最初は細った食事を、きちんと見直して運動して、うまく痩せていきたいと思います。頑張ろう!!!乗り越えられない壁はない!!

 

やりたいことがある状態で楽しいのもあるのですが、前向きです。前向きな状態で思うのは、「お金は大切だけれども、人を救うにはお金よりメンタルの方が重要」ということです。

 

統合失調症になる前のことです。初めて会う人がいて(恋愛関係ではない)、どうやらその人は、親の仕事を引き継いで、成功したそうなのです。話を聞いていると、どうやら散財をしているようで、大変そうだなと思いました。散財する人は、満足していないから購入やお金を使う傾向があると思います。でも、その人の本心はお金を散財するだけあると自慢したかったのでしょう。でも、私には響かなかった。響いていないのが分かったのでしょうね。私が帰った後、怒っていたようです。私からすると、笑い話なのですが、自慢が通用しなかったことに、怒る、コントですよね。

 

散財するお金があるなら、寄付でもしたらどうかなと思います。そして自分の周りの人を助けたらいいのにと思います。そういったメンタルに行きつかないのでしょうね。寄付はお金持ちだけがする行為ではないです。どんな人でも、できます。人の為にできることを考えている人ならできます。

 

私は自慢に乗って、「すごいですね~。」を連発してもよかったのですが、あまりにもかわいそうに見えたのでしょうね。何より、そんなにお金持ちじゃないと思ってしまったこともあります。節操ないなと思ってしまったのでしょうね。

 

必要なのは、お金よりメンタルの安定。そして、人を巻き込んでいい社会を作ろうとする精神。

 

でもね、『人を動かす』を読んで思ったのは、人を動かすには実際の所はおだてるのがいいそうなので、私のやり方は良くないやり方。おだてて、お金あるなら散財しないで寄付したら?と促すのがいいそうです。もしくは、指摘をしないで気づくまで放置がいいそうです。

 

メンタルの安定、健康な人でも必要だから、私にはもっと必要。明日のトレーニングとともに、メンタルの安定も鍛えていきたいです。