猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

アクセルとブレーキはどちらも必要

もう冬なのでしょうか?朝は寒くてベッドに長いこといましたけど、午後からテニスに参加してポカポカになりました。運動するにはいい季節ですね。そして、運動は本当に体にいいと思いました。特にメンタルにいいと思います。運動というよりかスポーツですか??テニスをしている間は嫌なこととか思い出さないし、試合に集中しているんです。体力が続く限り続けたいと思いました。今日は、1時間ちょっとで切り上げました。明日は、別のクラブで2時間テニスなので軽めに調整しました。

 

運動を続けると問題があるんです。それは、洋服です。運動着に限界があります。一応3着用意しています。洗濯はかつかつで回しています。もう1着購入した方がいいのでしょうか?

 

今週の予定は、日曜日テニス(日曜始まりです)、火曜日ジム通い、木曜日ジム通い、土曜か次の日曜日にテニスです。運動着回るかな?来週様子見て、足りなそうなら購入しようと思います。今日行ったテニスクラブは年齢層が高いのですが、皆さん若々しいので、続けたいと思います。やっぱりスポーツは体にいいんだと思わせてくれます。同時に、何歳になっても人って変わらないなって思います。中学生のようにテニスを楽しんでいます。

 

不安に思うことをなくしたいと思っても、根本を変えないと変わらない。どうにかなると思う心がないと、不安からは逃れられないのかもしれません。今日のテニスクラブで「70超えて、長いことテニスに来なかったら、死んだのではないか?」と思うようです。おもしろいなと思いました。私たちに残された時間は少ない。時間はあっという間だ。不安になっている暇はない。どうにかなるし、どうにでもなる。本当に、生命の寿命は短い。

 

立ち止まっている時間はない。進もうと思う。思っている時間も無駄になる。行動しようと思う。でもね、休む時間をちゃんと確保しないとメンタルが無茶苦茶になるのは経験しているから、しっかり休もうと思う。