猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

『食事法の最適解』を読んで アレルギー検査は受けてみたい

今朝はのんびりした朝を過ごしました。朝食を食べてベッドに戻り、二度寝、そして、昼食はコーヒーとアイス。結果的にブランチになりました。その後、借りていた『食事法の最適解』を読み切りました。

 

読み切って、改善するところはまだまだあるなと思いました。著者は、健康本200冊を読んでいますし、遺伝子解析やアレルギー検査などなどを受けています。健康マニアが推奨する食事法ということですね。

 

一番目を引いたのは、体に悪い食品についてです。

・加工肉、ハム、ソーセージ、ベーコンなど

・牛乳

グルテン

・加工食品、冷凍食品、カップ麵、菓子パン他

・砂糖

人工甘味料

プロテイン

・添加物

・揚げ物

中でも牛乳が意外でした。牛乳は脂肪分が体にいいので、無脂肪牛乳は飲まない方がいいとニュースを観たことがあるので。なぜ体に悪いのかは、カゼインと言うタンパク質がアレルギー反応を起こすかららしいです。嗜好品程度に取るのがいいと、書かれています。

 

プロテインも取り入れています。腎臓のろ過機能に影響を及ぼすそうです。取りすぎ注意だそうです。最近は、プロテインバーを食べていたのですが、飲むタイプのプロテインを2日に1回くらいに変更したいと思います。プロテインは、無添加の物を飲んでいます。

 

同時に、無添加のおやつとかも紹介しています。

・北海道のノースカラーズ社のお菓子全般

アンデイコの「こだわり極プリン」

pascoの食パン

・グリコの「シャルウィ?発酵バターが薫るショートブレッド

・森永のビスケット「マクロビ派」

・イオンの「グリーンアイ」のお菓子

ハーゲンダッツのアイスクリーム

他にも記載ありますが、ピックアップしました。ノースカラーズ調べたいですね。あと、イオンのグリーンアイは意外でした無添加多いらしいです。その分、原材料大丈夫かな?という不安はありますが!無添加にこだわるって難しいけど、体にはやっぱり無添加がいいんですね~。

 

体にいい食品も掲載していますが、それは意外性がありませんでした。もうすでに気を付けていた食品でした。納豆とかです。和食を食べていたら大丈夫です。精製された炭水化物は控えた方がいいそうです。

 

アレルギー検査には興味がありますね。アンブロシア社のIgG食物過敏フルパネルというものを受けたそうです。ここでカゼインのアレルギーが判明したそうです。受けてみたいですね。

 

今や血糖値の検査もできるそうです。いろいろ検査ができる時代ですね。遺伝子検査は怖いのでしないつもりです。未来を知るみたいで怖いですよね。将来の病気とかがわかるのが嫌です。まあ余地出来ていいと言う人もいると思います。気分が変わって受けるかもしれませんが、今の所、受けません。

 

読み終えてみて、今朝の朝食がうどんだったこと、アイスを食べたこと、全然最適解の食事でないことにギクッとしました。夕食から気を取り直したいと思います。

 

食べることって本当に大切です。バランスの取れた食事が一番の健康ポイントだと思います。メンタルに不安がある人は、読んでみて効果のある本だと思います。