猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

考えすぎない方法と日本食が基本の生活

昨日の夜、『ドント・ウォーリー』という映画を観ました。車いすの生活になってしまった人の話です。飲酒運転の隣に乗っていて(自分も酒浸りの生活)、事故にあい車いすになってしまったのです。ブログで紹介されていたので、観てみました。

 

自分を許すこと「forgiveness」が大事なんだなとしんみりしました。私は自分自身を許せているのかな?と考えてしまいました。

 

今日は、本を読みたいと思います。外に散歩に行こうかなとも思ったですが、今日は、のんびりしたいなと思いました。そんな時、ありますよね。

 

昨日から読み始めた『最先端研究で導きだされた『考えすぎない」人の考え方』ですが、とても面白いです。またレビューを書きますが、不安に対する研究結果とどうしたら不安にならないかを書いた本です。考えすぎないこと、大事だなと思います。そもそも、考えなくていいなら、考えたくないのが人生です。でも、考えてしまう。それを科学の力を借りて考えすぎない知恵を授かりたいと思います。

 

日本のいい所は、時間通りに公共機関を使えるところ、人に平和が刷り込まれている所、ホームレスになっても何とかなるところ、食べ物が美味しい所などなどがあります。ただ、転職や仕事環境になると考えすぎなところが発動していると思います。それが、精神疾患を増やしていると思います。海外だと、しんどかったらすぐに休むし、変わりがいるのが当然のことだと思います。仕事面だけは海外の方がいいと100%言い切れます。日本も早く外資の波が来てくれたらいいなと思います。考えすぎない人が増えると思います。時間の問題だとは思います。

 

私たちは遊ぶために働いているのだから、仕事に縛られるなんてあり得ないこと。そんな感じです、海外の思考は。めちゃくちゃいいなと思います、海外というか欧米の考え方ですね。私も思い出して縛られないようにしようと思います。

 

あー、仕事は楽しかったけど食べたい日本食を自炊する毎日で大変だったことも思い出してしまいました。私生活大変だったな、アハハ。

 

でも今日も日本食作ってる。日本食好きなんだな。