猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と服薬 絶望を感じています

昨日、服薬については減薬を目指したいと投稿しました。しかしその後、減薬さえも叶わないのではないか?と感じるようになりました。希望がないのではないか?と思うようになったのです。

 

統合失調症は未開の病気です。まだ完全な治療法がないです。完治はありません。

 

残酷ですね。

 

そのつらさで、考えることが嫌になりました。希望がない一生を送る、一生薬を飲まないといけない人生を送る、そんなつらい状況を想像するのがつらいです。絶望です。

 

家族に「一生薬飲まないといけないのかな?」とLINEすると、「今、健康なのは薬のおかげ。飲み続けた方がいい。年取ると頼れる人もいなくなってくる。」との回答でした。

 

昨日の夜から絶望していて、朝ご飯、昼ご飯は食べましたがその後ベッドに戻り15時まで横になっていました。絶望でやる気が起きません。

 

今は、ブログを書きながら、統合失調症の本を検索したり、新薬を検索したり、「今を生きる」と説いているYoutubeを検索したりしています。希望がないとしんどいです。

 

寛解を目指せるのだろうか?希望を持っていいのだろうか?

 

統合失調症から生還した人の本がありました。買おうかな。

 

何もかも嫌になります。自分の人生に希望がない。