猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

恋愛 ホルモンバランスは重要 『一人になりたい男、話を聞いてほしい女』を読んで

ジョン・グレイ著書の『一人になりたい男、話を聞いてほしい女』を図書館で借りてきて読みました。本の中でも集大成と書かれているので、もうジョン・グレイの本はこれでいいかな~と思います。

 

メイントピックとしては、ホルモンバランスが男女ともに重要ということですね。そこを詳しく書かれています。

 

ジョン・グレイはいろいろを本を書いていて、読者に「そんなことはない、うちは男女逆転している」と言われることがあったそうです。時代は流れ、男女平等がうたわれ、ノルウェーでは「ノルウェーパラドックス」と呼ばれる現象が起きているそうです。それは、男女平等下で、自由な職業を選べる中、男女それぞれが伝統的な男女差がある職業を選ぶ傾向があるそうです。

 

そんな時代でも、ジョン・グレイは言います。男性は「テストステロン」女性は「オキシトシンエストロゲンプロゲステロン・テストステロン」が重要だと。

 

男性は、「テストステロン」の分泌を回復するために、一人の時間が必要で、女性は4つも重要なホルモンがあるので、一人の時間も二人の時間も必要だと言ってます。この本の中でホルモンバランスについてかなり分厚く語っています。

 

男女共通して言えるのが、不満を言うのではなく、リクエストすることが重要だそうです。命令的なニュアンスを減らすのがいいそうです。

 

例えば、いつもゴミ出し忘れるよね?明日ゴミ出し大丈夫?ではなく、明日ゴミ出しの日だから、出してくれると嬉しいな、とかです。不満を挟まないことです。

そして、男性と女性の愛されていると感じる行いについては、

女性が愛され、満たされていると感じるのにもっとも必要な男性からの3つの愛情は、”気遣い” ”理解” ”尊重”」。

男性が愛され、成功していると感じるためにもっとも必要な女性からの3つの愛情は、”信頼” ”受容” ”感謝”。

女性は話をしたり、触れ合うことで、ストレス解消できるのに対して、男性はストレスを感じると冷静になり一人になりたがるそうです。全然違いますね。

 

男性は、女性のストレスのサイン(不満も含め)を見たら、話を聞き、触れ合いを大事にしましょう。そこはぐっと我慢です。

女性は、男性のストレスのサインが見えたら、男性を一人にさせてあげましょう。そのうち出てきますから。そこはぐっと我慢です。

 

私の興味深かった項目は、以下の3点です。

 ・男は女性の話に関心を持ち、感情を気遣っていると態度で示すことで、彼女の気持ちを肯定することができる。

・”この女性は僕の助けを必要としている”と実感した男は、女性のために積極的に動こうとする。

・女性に愛され、感謝されることで、男はボスザルの気分を味わい、テストステロンを強力に高められる。

実践したいと思います。

 

最終章で、著者がまとめたのは、男女の関係のフレーズです。4段階あるそうです。

1.相手を正しいか間違っているかで判断する段階

2.パートナーとの関係がうまくいかないことに気づく段階

3.”高次元の愛”を見つけ始める段階

4.パートナーのあるがままを受け入れる段階

どの段階も乗り越えてこそですね。理想は4ですが、なかなか乗り越えるのは難しいですね。あるがままを受け入れるのは、相当時間も精神力も使います。

 

私は女性なので、尊重がなければ、絶対振り向かないと言い切れます。尊重されてる感じってとても重要だと思います。男性は、一人の時間がどうしても必要なのですね。感謝の気持ちで、臨みたいと思います。

 

最後に、ホルモンバランスがやはり重要ということで、私自身は生理周期に関連する、エクオールを飲み始めることにしました。この本きっかけではないですが、更年期に向けて準備も兼ねて、飲み始めます。男性も、テストステロンは運動や筋トレで分泌されストレス軽減になるようなので、意識してみてはどうかと思います。ホルモンバランス重要ですね。