猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

失敗なんてない

最近、TOEICの勉強に力を入れています。しかし、公式問題集(模擬テスト)をだいぶ前に買ったのに、いまだに手を付けていません。

 

リスニング45分、リーディング75分と長いので、面倒だなと思っています。面倒なのもあるけれど、どこかで「点数が低かったら嫌だな」と思っています。

 

やる前から、悪い結果だったら嫌だなと思っているのです。

 

この考えをどうにかしたいと思っています。

 

何事にも前向き、物事を成功に導いている人の考えには、失敗をいう概念が少ないそうです。それは、うまくいかなかったら、その時に改善点を見つけて、改善すればいいという前向きな考えがあるからです。

 

その時、その時に改善する考えを持てばいいのです。いい考えですね。是非とも身につけたいと思います。

 

統合失調症だってそうです。その時、その時に臨機応変に対応できたら深く悩むことなんてないんです(スキーマ療法では対応することをコーピングと呼んでいます)。どうにかなる。どうにかなるって思っていることが大切です。

 

どうにもならないと悲観することはない。どうにかなってきたし、これからもどうにかなるんです。

 

だからTOEICの点数が悪かったら、その時に勉強方法を見直せばいいだけのことです。

 

そんな思いで、今日も勉強に励みたいと思います。