猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

統合失調症とセルフコンパッション ジャーナリングはバロメーター

最近、調子がよくなっているのかなと思います。認知行動療法の一部のセルフコンパッションのジャーナリングを続けていたのですが、最近、書かなくてもいいかなと思う日が増えてきました。毎日、自分に感謝して、ストレスがない日々です。

 

ジャーナリングの効能は、振り返られるところです。私は幸せだった日に◎をつけているので、幸せを二度感じられます。いいことがあった日は楽しいです。でも毎日楽しいので、ジャーナリングが減ってきました。

 

振り返ってみると、私は睡眠が取れている日、コミュニケーションが取れている日、快便の日(最近は毎日)、運動した日が◎です。そこからわかる自己分析は、私は体調がよくて、コミュニケーションが多いのが好きなんだということ。

 

統合失調症真っ只中の時は、コミュニケーション取るのがいやだったけど、取りたくなってきていると言うことは、良くなってきていることだと思います。ここで最初に戻るんです。

 

けれども、ここで調子に乗らず、毎日の食事、睡眠、運動をきちんとし、自分をいたわって、過ごそうと思います。そう、セルフコンパッションの要は、自分を親友に対してかのように、いたわることが大事なんです。なので、自分をいたわることを忘れないでいようと思います。

 

今日は自分をいたわるためにも、無理せず英語学習しようと思います。最近は、読解をおろそかにしていたので、読み込みたいと思います。