猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と腸活 これで解決、イヌリン&ヨーグルトの相性!

今日はGW明けの疲れを癒すために午前中はのんびりとし、午後はスタバで英語の勉強していました。3時を超えると人が増えてきたので(学生が多くなった)、帰ってきました。スタバまでは片道20分なので、いい散歩になり、なおかつ環境が変わり集中できるのでよかったです。

 

さて、今まで腸活について何回か投稿してきました。腸と脳はつながっているので、腸活を極めれば、脳もいい働きをするというコンセプトでお送りしてきました。そのコンセプトに終止符を打とうかと思います。

 

この1~2か月続けてきた、イヌリン(水溶性食物繊維)&ヨーグルトがいい結果を生んでいます。いい結果と言っても、脳の働きまではどうかはわかりません。腸活はとてもいい結果という意味です。

 

ヨーグルトを毎日、100g(自家製)以上を取り、水溶性食物繊維のイヌリンパウダーを大さじ2杯分(12g)を取りました。すると、2週間くらいで便に変化が現れました!ふかふかになり、ほぼ毎日排便できています。バナナ1本分と言っていいでしょう。

 

取り入れ方は、

夕飯のデザートとして、ヨーグルト100gにブルーベリーを乗せて食べる。

その後に、カフェインレスコーヒーに大さじ2杯のイヌリンを混ぜて飲む。

 

そんな感じです。

 

なぜ、このイヌリン&ヨーグルトの組み合わせがなぜいいのかというと、ヨーグルトは善玉菌そのものですね。そして、イヌリンは水溶性食物繊維なので善玉菌のエサになります。なので、一緒に取ることで腸内がいい環境に変わっていくということです。意外と、ヨーグルトだけ食べて「腸内環境がよくならない」と思う人が多いと思います。それには、エサとなる食物繊維が足りないのですね。なので、食物繊維を合わせて取るようにしたらいいと思います。毎日続けるには、手軽に取り入れやすいパウダー状の食物繊維がいいと思います。

 

私はその他にも、もち麦(水溶性食物繊維&不溶性食物繊維)をご飯に混ぜて食べたりしていましたが、ご飯はお昼におにぎり1個しか食べていないので、効果はなかったと思います。現在は、ロウカット玄米という玄米を食べるようにしています。それもお昼に、おにぎり1個ですが。

 

脳の方はと言うと、この前、悪夢で目が覚めてしまったのが一番嫌なことくらいで(解決済み)、不安にもなっていませんし、イライラもないです。不安にならないのが一番重要だと思っています。落ち込まない、不安に陥らない!そう思うと常に能天気な方がいいのかなと思います。今年のテーマは、能天気かもしれませんね。

 

腸活がよければ、能天気にもなれる!