猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と医者とのやり取り 疑問しかない

今回の通院であった医者とのやり取りが疑問なので、どういう意味なのか?みんなにも考えてほしいと思います。

 

最初の会話は、「テニスを始めました」「食事もとれてますし、睡眠もうぐっすりです」と言った話しで、医者も「やりたいことができているので、はつらつとしているのでしょうね。」と言っていました。

 

問題は次のやりとりです。

 

医者「え~液体あるでしょ(手で形をかたどる)?アレだしといていいかな?」

 

私「え?(液体って何?薬のこと?)」

 

医者「リスペリドン(薬)。今回も出しといていい?」

 

私「減薬とかそういう意味ですか?」

 

医者「違います。出しといていいですか?」

 

私「はい、いいです。」

 

どういう意味で聞いてきてるの?出さなくていいという選択肢はあるの?ちんぷんかんぷんです。

 

私から「出さないという選択肢はあるのですか?」と質問したらよかったのでしょうか?どういう質問だったのか、疑問です。

 

質問形式で薬を出す出さないと決定しているのも疑問。

 

もしかして、医者に疑問をもっているのかどうかを確かめているのでしょうか?信頼しているかどうかの質問だったのでしょうか?

 

謎です。

 

みなさんは、どう思われますか?