猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

胸を張れ!!

今朝、体重計に乗ったら、700g減っていました!今日は8000歩コースを歩くのはやめておきましたが、夕飯は炭水化物抜きでシチュー(ちょっと暑いけど)にしました。あと1キロ、何とかして減らしたい!!

 

さて、今日は「日経style 出世ナビ」のコーナーで、心を打ちぬく記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。ぜひ読んでみてください。

 

style.nikkei.com

 

インタビューを受けているのは、ユニバーサルデザインの企画・設計の会社を経営している社長です。垣内さんは、骨折しやすい障害を持っており、4歳から障碍者手帳を持っています。車いす生活は大変だと思いますが、金言がありました。

 

アルバイト先でのこと、

「オフィス内の業務をやるつもりだったのですが、その会社の社長はあえて営業をやりなさいと命じました。外回りですから、段差も多く、バリアフリーではないところも少なくありません。自分にできるだろうかと不安だったのですが、必死になって車いすに乗り、営業に回りました。すると、お客さんにどんどん顔を覚えてもらえ、営業成績がトップになりました。社長は『歩けないことに胸を張れ。その障害は君の強み。誇りを持て』と言ってくれました。障害があるからこそ逆にできることがある、バリア(障害)をバリュー(価値)に変えられることに気づけました」

 

『胸を張れ!』 『誇りを持て!』なんてなかなか言えないし思えないと思います。それを、『障害があるからこそ逆にできることがある』とできるこの人は、すごいです。

 

私も統合失調症であることに、誇りを持とうと思います。病気だからこそできることは、必ずある。今まで自己肯定感を高めようとしていましたが、自己肯定感というよりも、自分に誇りを持つ方へシフトチェンジしたいと思います。私もバリアをバリューに変えたいと思います。

 

今の自分にできること

1.人の気持ちに寄り添える

2.食生活に詳しくなる

3.睡眠に詳しくなる

 

1.人の気持ちに寄り添える 

そのことには、特別自信があります。辛いとき、寄り添えます。誰だって、辛いときありますよね。寝れない時、あるよね。食事、とれない時あるよね。とにかく、食べましょう。好きなものでイイから、しっかり食べて、軽く歩いて、寝ましょう。瞑想をプラスすることができたら、何も考えない時間を作って、寝てください。(私は食が細くなる&睡眠が取れなくなって病気になりました。強みだと思ったことは一度もなかったけど、これからは、食事と睡眠のバロメーターに気づくことができる。それは自信です!)

 

2.食生活に詳しくなる 

食生活は大事です。どんどん詳しくなっていきます。どんな食生活&腸活が脳に悪いのか?を真剣に勉強しています。今の所、プロバイオティクス&プレバイオティクスを中心に腸活を進めています(イヌリン&ヨーグルト摂取)

 

3.睡眠に詳しくなる 

枕をいいものに変えようか、検討中(しばらく続くと思います)。睡眠は大事です。寝る90分前にお風呂に浸かっていたりしています。明け方にトイレに起きることはありますが、ぐっすり眠れています。もっと、質のいい睡眠を得るために、いろいろ試したいです。

 

私にできることは少ないですが、誇りを持ち、バリューを感じたいと思います。私だけじゃなく、みんなもそうなればいいなと思います。