猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と再発防止のためのモチベーション維持方法

年末に「再発防止のためにやっていること・やりたいこと」を投稿しました。

 

nekoyamanoheya.hatenablog.com

 

今日は、食事、睡眠、運動の根本的なところから離れて、メンタルのためのモチベーション維持について投稿しようと思います。

 

食事、睡眠、運動はもう絶対バランスよく取るのが、メンタルにはいいんです!これは間違いない!!でもメンタル、心の持ちようについては、具体的に何をしたらいいのだろうか?と思うんです。結局、そこが重要だったりします。

 

説明はこれくらいにして、さっそくモチベーション維持についてやっていることを書いていこうと思います。

 

1.コミュニケーションを取れる人・動物・機関を減らさない

スキーマ療法のワークブックにもあったのですが、「おはよう」と言える人・動物・機関などどれくらいいるか?にポイントを置き、コミュニケーションを取れる人・動物・機関を減らさないようにしています。病気については、コミュニケーションが肝なのかな?と思っています。なので、なんでもいいです。話せる相手を確保しておこうと思ってます。

 

2.不安に陥りそうな行動を止める

感情って、どこからくるのか考えてみました。それって、行動の結果についての感想に近いのかなと思います。なので、行動に注目しています。自分の行動の結果で不安にならないようにしています。かといって、何も行動しないのは違うと思います。人生は考えよりも行動の結果の連続ですから。

 

3.瞑想・マインドフルネス

これはもう何度も書いていますが、今を生きるためのマインドセットのために、瞑想・マインドフルネスを行っています。

 

4.朝、起きたては、いいことを考える

最初の第一歩じゃないですが、朝一番に嫌なことを考えない。難しいかもしれませんが、一日の始まりを楽しくするために、いいことを考えるようにしています。でも、統合失調症になりたての時は、朝起きた時も嫌なことを考えていました。何か焦っていたのだと思います。

 

5.成功とは、成功体験を得られるまで時間がかかるものと認識する

成功って、失敗を繰り返すけれど、成功するまで続けた人が成功したと言えることができます。なので、そもそも統合失調症寛解に向かうまでも時間がかかるものとして認識し、1日無事だったことを成功の一つとして積み重ねる。なので、4の朝にいいことを考えるにつながるんですけど、1日単位で、メンタルが落ち着いていることを成功として、認識するのが寛解への道です。

 

6.メンタルにいいと思ったことを3週間続けてみる

習慣は、どうやら3週間で身につくそうです。3週間経つと脳が「必要なこと」と認識するそうです。なので、いいと思ったことは3週間続けてみて、結果を待ってみる。

 

7.医学の進歩を信じる

主治医を信用するのは、なかなか難しいかもしれません。合う合わないがあると思います。しかし、薬の進歩は進んでいます。なので、医学の力を信用し、薬が開発されるのを待つ。希望のメンタルを持つことをしています。

 

この1~7をモチベーション維持のためにしています。他にもあると思いますが、今思いつくのは7つです。

 

毎日この7つを意識し続けているかと聞かれたら、そこまで気にしていませんが、なるべく意識して続けています。ちょっとした気持ちの変化や行動やメンタルにいい影響があると思います。

 

気になったことがあれば、試してみてください。