猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と朝活 

朝に「人生で大事にしていること」の上位にくることをすることで、人生が豊かになるそうです。

 

数々の成功者は朝にちゃんと起きて、朝に活動していることが多いそうです。例えば、投資の神様のウォーレン・バフェットは、朝起きて、ポートフォリオを読むのが日課だそうです。それをコツコツと続けることで、知識に差が生まれ成功への道につながっていったそうです。彼が成功を掴んだのは、40代だったかな?50代だったかな?そんなに早く成功したわけではないのです。

 

今の私に必要なのは「気分の切り替え」と「ビジュアライゼーション」です。

 

「気分の切り替え」は文字通り、切り替えがうまくいかなくなる時が時々あるので、それを何とかすべく、朝に瞑想をしようかと思っています。今は、夜寝る前に瞑想をしています。朝に瞑想するときに心配なのは2度寝です。なので、夜に瞑想していました。でも、ちゃんと起きて、椅子に座ってするタイプの瞑想をすればいいんですよね。明日は、3分時間をとって、朝に瞑想してみようと思います。つわものだと、60分瞑想している人もいるので、それはすごいなと思います。そんなに時間は割けません。長くても5分ですね。

 

もう一つは「ビジュアライゼーション」。これは、望んでいる未来をしっかりと想像することです。脳は想像することで、実際にそうなっているかのように錯覚するそうです。なので、健康になっている自分を想し、うまくいっている自分を想像し続けたら、いい未来が待っています。これも朝にしてみようと、思います。瞑想が終わったら、やろうと思います。

 

朝に起きるのはしんどくないんです。カーテン開けて寝ているので、自然と目が覚めます。今は、光の目覚まし時計もあるので、朝が苦手な人は、音の目覚ましよりも光の目覚ましの方がいいかもしれません。

 

朝起きてからの行動は、まだ寒いのでしんどいです。早く春がきてほしいです。