猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症とスキーマ療法

私は現在、医者から心理学者への紹介状は書かないと言われています。

なので、心理学的療法の一つである、認知行動療法を行いたくても、専門家の所へは行けません。行くなら医者を変えないといけません。

 

私は今のところ、症状は落ち着いていますし、今すぐに認知行動療法が必要か?と聞かれたら、そんなことないと思います。でも、寛解を目指すにあたって、何とかしたい気持ちがあります。

 

『マインドフルネスストレス低減法』の本を購入したのも、自分でなんとかしたいからです。瞑想は自分でなんとかなりました。今に集中して生きていけています。

 

そしたら、調べているうちに、「スキーマ療法」なるものを発見しました。

www.igaku-shoin.co.jp

 

この本の紹介では、

◎ 「今・ここ」を知ると(=マインドフルネス)、
   「根っこ」を知りたくなる(=スキーマ療法)

 スキーマ療法では、「今・ここ」にある自分の体験の根っこを理解し、その根っこを含めて最終的に自分を肯定できるようになるためにさまざまなワークを行います。なかでも「今・ここ」で自分が抱えている「生きづらさ」のようなものを扱うのが特徴的です。

と書かれています。 

 

この本にすがりつくわけではありません。しかし、今まで「信念から変えよう」とか「人を信用しよう」とか言ってきて、本当に根っこは変わったのかな?と疑問を持っています。

 

瞑想は最近、筋トレで時間を使っているので、おろそかになっていたので再開します!

そして、この『マインドフルネス&スキーマ療法』の本を購入して実践してみたいと思います。効果があったらいいなと少し期待しますが、期待は禁物ですね。あくまでも、「何も気にしないで生きていられるメンタル」を目指すのがいいとどこかで思っています。「ジャンクフード食べても健康」みたいな。そんな人いるのか?と聞かれたら、わかりませんと答えますが!

 

希望がそこにあるなら、試したい。そう思っています。