猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

男性もメイクをする時代 キーワードはもちろん、あれ!

今朝、Amazonプライムビデオで配信している『ビューティー・ザ・バイブルシーズン2』の最新配信号を観ました。

 

ビューティー・ザ・バイブルは、女性3人をMCにビューティーにまつわることを講師を招いて深堀する番組です。ちなみに、ビューティーといえばの、田中みな実さんが出ています。

 

今回の内容は、メンズメイクです!!とうとう配信にメンズメイクが食い込んできましたよ!!今まで、女性にメイクしてきたのに!とうとう男性にメイクの時代!!

 

男性のビューティーってどこまで許せるか?という話で、スキンケアはしてほしい。でも、ばっちりメイクはちょっと、と言う感じでした。女性3人は、男性のアイシャドウには最初不快感を持っていました。その他のコンシーラーや、ファンデーション、眉メイクには、好感触でした。

 

その会話の中で、頻繁にでてきたワードが「清潔感」!!やっぱりね、清潔感から逸脱すると、上品じゃないみたいです。やっぱり、だれにでも清潔感は求められるものなのですね。スキンケアもメイクも、清潔感があれば大丈夫、みたいな。

 

でも、清潔感って、どういう基準??さわやかさってことですよね?難しいですよね~。清潔感の基準。私は「人に不快感を与えない最低限のライン」が清潔感の最低ラインだと思っています。人に不快感を与えるくらい太っているとか、人に不快感を与えるくらい髪の毛がボサボサとか、肌が汚い、身だしなみがきたない、とかだと思います。モテない人はこぞって清潔感がない、これは断言できます。モテないあなた、清潔感を探してください!!女性もそうですけどね~。女性の場合は、清潔感なかったら、男性にまず振り向いてもらえないから、気づくの早いかもしれませんね。男性の方が気づきにくいかも。

 

友人にいます。メイクしない、髪の毛いつ会ってもボサボサ、ファッションはどこで買ったかわからないもの。それじゃあ、人は寄り付かない。清潔感がないもの。

 

ビューティー・ザ・バイブルに戻ります。メンズメイクのモデルはもちろんモデルさんです。若いフレッシュなイケメンです。最初のうちは、コンシーラーや眉メイクで整えるくらいでしたが、後半にかけて、アイメイクに突入しました。もうそうなると、パリコレにでてくるモデル張りの雰囲気です。モデルのオーラガンガン飛ばしていました。最後はヘアスタイルも整えてポージングしていましたが、この年代の、この若いフレッシュなイケメン以外でこのメイクに耐えれる人いるのか???いないでしょ???って思いました。

 

でもメイクはもう男性にまでやってきています。私も手を抜かずに清潔感を出すべく努力を怠らないようにしたいです。清潔感って本当に大切!!