猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。

16時間の使い方とインスタグラム

遅ればせながらインスタグラムを始めました。

アカウントはnekoyama_roomです。まだ写真は2枚しか投稿していません。まだフォロワーもいません。このブログのURLを載せています。少しは統合失調症の病気について理解してくれる人・困っている人の助けになったらいいなと思います。

 

写真は猫の写真を投稿しています。ノラです。ノラについては、保護すべきだという人もいると思います。ノラも好きでノラしているわけではない状況と、好きで病気になったわけでない私の状況が似ていて、共感している部分があります。エサはあげていません。※全ての家猫が幸せかどうかと聞かれたら、それはわかりません。猫としゃべったことがないので。

 

さて、今日は16時間の使い方について投稿したいと思います。

食事、運動、睡眠の重要性は、もうみなさんわかっていると思います。そこで精神疾患で、起きている間の16時間に困ることってなんだろうって考えた時に、一番最初に思いついたのが集中力の使いどころです。いらないことや不安になること、未来の不安含めていろいろ考えてしまうのが、やっかいなんですよ。その考えてしまう集中力の分散をどうするかによって、安定を得られるのかが変わってくると思います。

 

何をしましょうか?16時間に何をしましょうか?

 

全員に言えることは、この16時間の使い方で、人生が決まります。※睡眠時間の8時間は死守する形です。

 

私が思うに、16時間まるまる集中力を使っていては、身が持ちません。逆にリラックスしっぱなしもしんどいのではないでしょうか?

 

ただ、16時間を最初に言ったように、不安になるようなことをずっと考えていては本当に身が持ちません。

 

私の場合は、瞑想(マインドフルネス)が効果を発揮していて、現在に集中できているので、過去の出来事や未来の不安に振り回される生活から解放されています。

 

自由に使える時間が16時間で、何をするかで人生が決まるので、毎日思いこまないようにと思います。

 

思い込んでは、もったいない!16時間をハッピーに生きようではないか!!