猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と服薬 減薬希望だが、いつから始まるのか?

昨日の筋トレで、脚がプルプルしています。今朝はプロテインも飲み、ダイエットは順調です。400g減っていました。この400gが重要です。一気に1キロ減よりも、500g減を重ねる方が続くんです!道のりは長いし、永遠に筋トレする気持ちでいるので、400g減は達成感があります!

 

さて、今日は減薬希望について投稿したいと思います。ブログ初期のころは、薬についても投稿していましたが、最近は薬については全く書いていませんでした。それは、書きたくない気持ちがあったからです。減薬が始まってから(明るい未来が訪れてから)、書きたいという気持ちです。でも、今を生きると決めたら、そんなことどうでもよくなってきたので、現状をお伝えするべく、書こうと思いました。

 

現在の服薬は、「リスペリドン1mg/ml」の2mlを昼食後と夜寝る前の2回飲んでいます。なので、全部で4mlです。

 

少ないと思う人もいるかもしれません。でも減薬希望です。

 

最初に統合失調症と診断されたときは、ジブレキサを15mgだったかな?かなりきつい薬を飲んでいました。食欲が増える副作用があったので、太りましたがだいぶ痩せました。でも、まだまだ痩せる必要があると判断し、ダイエットしています。ジブレキサを飲んでいる人は、医者と相談して、別のクスリに変えてもらった方が太らなくて済むとは思います。どういう意図でジブレキサを処方しているのか、話し合えたらいいですね。私は、当初、そんな話し合いはないまま、今に至ってしまいました。現在のリスペリドンは、前回太ったことを考慮しての処方となっています。

 

リスペリドンを飲み始めて、1年くらい経ちます。そろそろ減薬を希望しています。そう思うと、この1年で私の病気に対する意識はだいぶ変わりました。その分、メンタルも安定したと思います。どう変わったかと言うと、病気にしたいして、どうしたら悪くなるのか?どうしたら安定した毎日を送れるのか?を真剣に考えるようになりました。今までは、「普通に生きていたら、病気にはならない。」そう思っていました。私は普通に生きようと必死でした。対策などしていなかったのです!!それが、間違いだった。病気は食生活、運動、睡眠によって未然に防ぐことができると思います。そこに気づきました。まあ、それを普通の生活といってしまったら、元も子もないんですけどね。※リスペリドンを飲む前は、薬を飲まずに生活していました。食べない生活、眠れない生活を2-3日続けて、判断力が低下し、気分が悪くなりました。そして、リスペリドンを処方されました。

 

リスペリドンを検索すると、ドーパミンセロトニンの分泌を抑制すると書かれています。なので、私はドーパミンセロトニンには注意しています。カフェインレス生活もそのためです。もしも、今、服薬されている人がいたら、一度、薬を検索してみて、どういう内容か確認してみては?と思います。確認することによって、現状を把握できますし、病気を受け入れられます。

 

リスペリドンの副作用としては、生理に異常があるかもしれないと書かれています。なので、私の生理が遅れたりするのは、薬のせいかもしれません。でも、薬を変えてほしい気持ちよりも、減薬してほしい気持ちの方が強いので、医者には言えません。

 

はー、いつから減薬が始まるのでしょうか?医者に聞くしかないですが、そろそろ始まってほしいです。でも、焦っても仕方ないので、今日一日を楽しく過ごします。私にできることは、今日を楽しく生きること。それには、食事をきちんととり、運動し、よく寝ることが大前提。そこを死守します!!