猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

情報をどう扱うか?

昨日はコーヒーを1日飲まなかった日なんですけど、あまりにも疲れてしまって早めに寝ました。カフェインレス生活については、1ヶ月経過で報告したいと思います。

 

緊急事態宣言が出ている地域も、出ていない地域も、自粛が大切な時期ですね。去年の年末に書いたのですが、新型コロナウイルスは人との分断を生みました。人と人とが会えないという分断です。

 

昨日早めに寝て1人の時間を満喫しましたが、人との時間はとても大切。

 

こんな統計がでているそうです。SNSやオンラインで知り合った人と初めてのデート前に、オンライン通話などで顔を観ると悪い結果がでやすいそうです。その反対に、初デート前に、メールやチャット、DMでの文字でのやり取りは、いい結果がでるそうです。

 

システムは簡単です。期待値・新鮮度が下がってしまうんですね、実際に会う前に顔を確認しまうと。それよりも、文字で情報を確認すると相手のデータを取り込むことで、会った時により深く知ろうと思うようです。

 

私は絶対オンラインで知り合うことはない、と言う人はスルーしていただいていいですが、もしもオンラインで知り合うことがある人は、文字での情報のやり取りに徹した方がいいです。

 

そういう意味でも、文字での情報交換って不思議だなと思います。相手のことをいい風に思ってしまいます。この人は、繊細だなとかいい人だなとか。まあ悪い人の情報って文字にしたら、引かれますからあんまり書かないですよね。

 

文字の力は大きいと最近思います。いろんなことを文字情報で発信できます(最近は音声情報が力を持ってきていますね!)その情報を取捨選択するのは、自分。つまるところ、自分の精神状態がその取捨選択に影響されます。

 

自粛生活の中で大切なのは、しっかり食べて運動し、睡眠をとって、情報を的確に取捨選択することだと思います。

 

あせってオンライン通話で顔を確認しないようにしてくださいね。自粛生活が明けるまで、じっくり文字情報のやり取りだけで乗り切って、素敵に会ってみてください。