猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

アダムスキー式腸活法 実践編 1ヵ月経過

アダムスキー式腸活法を始めて1ヶ月が経ったので、ご報告です。

 

先に結論を申し上げますと、この1ヶ月は参考にならないかもしれない。

理由1.海外製のビタミンD錠を飲み、口角炎になった

理由2.お正月で、食べ物が選べなかった

なお、口角炎とはまだ戦っています。あと1週間は治るのにかかるのではないか?と思っています。

 

1ヶ月続けてみて、総合的に見て便通がよくなったのと、やはり腸活はメンタルに影響するということがわかったくらいでしょうか。

だいたい、いつものメニュー:

朝 ヨーグルト、りんご、バナナ、ブルーベリー

昼 おにぎり1個、おかず、サラダチキンとグリーンサラダ

夜 鍋、納豆ご飯

便通は、1日2回出るときもありました。快調だと、メンタルも安定します。しかし、生理が、飲んでいる薬のせいか、遅れてしまい、生理前は2日に1回出るときがありました。でも生理前なのでしかたないか?と思っていました。アダムスキー式腸活法で生理も順調になるかなと期待しましたが、そうはいきませんでした。

生理前に不安になるかな?と思いましたが、なりませんでした。これは、ピクノジェノールが効いているのかもしれません。

 

口角炎になった後とお正月が重なったので、食べ物はもうおせちかお雑煮でした。夜は、鍋かすき焼きです。食べすぎないように気を付けました。果物はこのお正月の間は食べませんでした。食べすぎに注意しましたが、体重は2キロ増えました。運動不足です。

 

なので、アダムスキー式腸活法をすると、快便にはなります。しかし、運動は続けないと体重は増えます。そして、生理を順調にするほどの効果はありません。生理については、3ヶ月後にまた記載したいと思います。

 

メンタルに関しては、今のところ、しっかりバランスよく食べて、快便であれば、不安になることがないということでしょうか。腸内で、セロトニンが作られるので、食べ物と便通は本当に重要だと思います。

 

便通に関しては、今までコーヒーを飲んだ後にもよおしていたので、デカフェ・カフェインレスに変えても同じ効果があるのか?が考えどころですね。実験あるのみですね。ハーブティーにも興味がわいています。昨日の頭痛ですが、排便があり、その後頭痛はすっきりなくなりました。やはり、腸と脳はつながっているんだなと思った出来事でした。

 

最後に、腸活ということだけあるので、この1ヶ月は発酵食品を多くとるようにしていました。例えば、鍋の出汁に、酒かすを使ってみたり、キムチを使ってみたり、みそを使ってみたり。ヨーグルトも毎日取るようにしてみたり。納豆もできるだけ食べるようにしてみたりです。そういうのも必要かなと思います。

 

それではまた3ヶ月後に会いましょう。