猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

時間がある時の気分転換ツール

先日「嫌なことがあった時の対処法」を投稿しました。内容は、すぐにできること、一日の流れがベースでした。今日は比較的時間があるときの気分転換の仕方につて投稿しようと思います。

 

気分転換ですが、私は自分にたくさん時間をかけてあげることが気分の変化につながると思っています。思い悩んだりした時に、しっかりと時間をかけて気分を変える方法です。

 

1.Youtube動画を観る

よく観るのは短めのメイクチュートリアル動画です。メイクアップアーティストのチャンネルを観ることが多いです。小田切ヒロさんとか面白いです。小田切ヒロさんのコメントが面白いです。メイクは魔法です。自分に魔法をかけてあげられるので、気分がメイクに集中するし、肌荒れにも注目できるので、気分転換にいいです。肌荒れはたいてい体の中からの信号なので、注意しています。肌荒れはストレスが原因であることが多いですから。

www.youtube.com

 

2.Harverd Business Review(ハーバードビジネスレビュー)を読む

英語のコンテンツは脳の機能をガラッと変えてくれます。英語に全く興味ない人でも朗報です。Google翻訳を利用すれば、読めます。いろんな内容の最先端の意見が豊富にあります。会員登録なしで読める数は決まっていますが、面白いです。少なくとも、読んでいる間は英語に集中できます。

hbr.org

 

3.昼寝をする

休みの日に限りますが、時間を気にせず昼寝をします。うとうとするのはとても気分いいです。しっかりと昼食を食べたらソファでごろんとします。もしかしたら、体重増加にはつながる行為かもしれませんが、気分は最高に気持ちいいです。

 

4.ペン字を練習する

ペン字練習帳を先月買いました。500円です。集中力を使うので、気分転換になります。ローコストハイリターンだと思います。字も綺麗になるし、気分もよくなります。

 

5.アート・料理にひたる

はてなブログに、アート・料理を中心にブログを書いている人がいます。そういう内容のブログを楽しんでいます。料理は普通の人なら1日3食食べるので、絶対に必要なことですが、アートってなくても生きていけるって思う人が多いと思います。でも、必要だと思います。なんというか、脳の中にスペースを作ってくれる存在だと思うのです。それこそが気分転換のコアになるものだと思います。気分転換=違うことを考える=脳にスペース・伸びしろを作る だと思います。アート・料理はそれにしっくりきます。おなかは、自然とすいてきます。料理のことを考えます。気分が変わります。楽しみを探します。アートを愛でます。わくわくが生まれます。気分が変わります。何も趣味や興味がない人は、アート・料理を検索してみてはどうでしょうか?アート・料理だけは、上記の4つと違って完全にお勧めできます。1~4は私の趣味嗜好です。そうですね、美術館のホームページを検索してみたり、ブログ内でアートを検索してみてはどうでしょうか?料理に関しては、食べ物のブログ・インスタグラムを検索するのはどうでしょうか?

 

最後に、運動をこの中に入れていませんが、それは運動は腰を上げるのに時間がかかるからです。やろうと思っても、気分が乗らないとやりませんよね?でも、本当は気分が乗らなくても運動したら気分が変わるそうです。ですので、腰を上げれるなら、運動を習慣に組み込むのがいいと思います。運動は番外編としましょうか。散歩・ジョギング・ハイキング・水泳から始めるのはどうでしょうか?何人かでやりたいなら、サークルなどに入るのもいいと思います。

 

気分転換の技を手に入れたら、もう無敵じゃない??

 

追記:トイレ掃除を入れ忘れていました!トイレ掃除もお勧めです!綺麗になってとても気分がリフレッシュできます!