猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と運転免許証と先見の明

今日は、書こうと思っていた内容を変更しています。

運転免許証について、投稿しようと思います。

 

運転免許証は平成26年に法律が変わり、「ある一定の病気」を抱えている人は免許の更新を拒否・保留される場合があります。「ある一定の病気」に統合失調症は入っています。というか、一番上に書かれています。

 

詳しくは、「運転免許証 統合失調症(もしくはある一定の病気)」で検索してもらえばわかると思いますが、診断書の提出や、適性検査を受けないと、更新できません。そして、更新の際に提出する質問票に答えないといけないのですが、そこで虚偽の申告をすると、罰則があります。懲役1年か30万円以下の罰金と書かれています。

その上、法律によると、医師による公安委員会に任意の連絡ができるようになっています。これは、守秘義務に反しているのではないか?と言われているそうです。

 

ズバリ、私は、運転免許証の更新をしない方針です。理由は、そこまでして運転したいか?という疑問に「したい!」とならないからです。救急車とタクシーがあればいいと思う生活をしていますし、タクシーもここ何年も使っていません。バスには乗ったりしてます。

 

残念なことに、家族からは同意と言うか賛成を得られていません。免許を持ち続けた方がいいと思っているのです。不思議です。自分本位なんだと思います。そういいうところが、私が家族を信頼できないところです。それはまた違う分野の話になるので、今回はここで止めておきます。

病気の人が「運転止めたい」と言っているのなら、賛成するのが正しいと思います。診断書をだして、適性検査を受けてまで、保持し続けるほどの免許なの??そんなことはない。これが私の最終意見です。

 

そして、幸運なことに私はいい時代を生きている。そう、AIを搭載した自動運転を可能にする車がもうそろそろでます。

 

気になる方は、2025年についての中田敦彦さんのYouTubeをご覧ください。

www.youtube.com

車については②の方で語っていますが、AI搭載のタクシー&整備された街がやってきます。

 

少なくとも、個人で運転するガソリン車は姿を消します。もう個人で車を運転する時代は終わります。街として自動運転車を整備する時代がやってきます。すぐではありませんが、自動運転車(荷物運ぶ用)や自動運転のバスから始まると思っています。

 

やがて来る未来に希望をもちましょうよ!

 

私は病気で人に迷惑をかける行為だけは、止めた方がいいと思っています。その他は個人の自由だと思っています。

 

いつか、「え?ガソリン車運転してたの?すごい昔の話だね~」なんて言う日が来ます。私の未来に運転免許証は必要ありません。運転経歴証明書で十分です。

 

もしも悩んでいる人がいるなら、迷わず運転を止める方を勧めます。ネットスーパーだってあるじゃない。タクシー使えばいいじゃない。車を使って遠くに行きたい時だけ、あなたのことを大切に思っている人と一緒に車でいけばいいじゃない。あなたを大切に思っている人なら、あなたに運転を希望することはないですよ。そう思いませんか?