猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

鬼滅の刃にみる、男女の恋愛の違い

遅ればせながら『鬼滅の刃』を観ています。

まだまだ終わりまで先は長いですが、「ああ~これは男性(男の子)が好きなやつだ!!」とすぐにわかりました。

 

1.成長もの

2.攻略もの

 

男性はこの2つが大好きです。ここにヒロインが加われば、物語は完璧です。

 

1.成長もの

自分が成長している、RPG感が男性は大好きです。人生においても、同じことが言えます。自分を成長させてくれる女性が現れると、夢中になります。

 

2.攻略もの

なかなか倒すことのできない相手、しかし努力次第でなんとか勝てる相手に戦いを挑みたいのが男性です。挑みたいんですよ!!

 

簡単に言うと、「自分を成長させてくれて、なかなか落とすことができないが、努力次第では落ちそうな相手に、戦いと言う名のアプローチをしたい」のが恋愛モードになっている男性です。

 

女性からすると、「うわ~。男性的だな。」と思います。

 

女性の恋愛モードは全く違います。

シンデレラの物語を読んだことがありますか?あの感じですよ。いじめられていていてもそれに耐え、魔法で綺麗になり、舞踏会で王子様に会い、王子様に探してもらい、最後はハッピーエンド。この流れを押さえておけば、男性は女性の落とすコースがわかりますよね。

 

男性は、意中の女性を見つけたら、ちゃんと見つけたこと(シンデレラではダンス)を女性にわかってもらいます。そして、追いかけましょう(シンデレラでは実際探しましたね)。最後は、きちんとプロポーズ(シンデレラでは、お城で生活)。私が思うポイントは、追いかけていることが女性に伝わっているかどうかです。シンデレラは、ちゃんと王子様が家に来ることをわかってましたよね。そう、その努力の度合いで、女性は本気度を計ります。なので、「僕、本気であなたのことが好きです。こんなに努力しています。」と言うのを女性に見せましょう。

 

この物語で言うと、ピノキオとか男性的です。おじいさんの元を離れるけど、アドベンチャーが繰り広げられ、最後はハッピー。アドベンチャーが重要なんですよ。アドベンチャーを求めます。アドベンチャーを味合わせてあげましょう。女性は「私はあなたのアドベンチャーの一部ですよ~。」と言うのを男性に見せてあげましょう。

 

さて、鬼滅の刃に戻りますが、成長ものと攻略ものが混じったなかなか面白い展開です。少年の心を鷲掴みにした理由がわかります。