猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

フェアトレードチョコレートの知名度は、バイデン勝利で上がるのか?

私はチョコレートをたまに食べます。ダークチョコレートです。できれば有機アガペで甘くしたもの。無理なら有機砂糖。

 

そして、一番のポイントは、フェアトレード製品かどうか?

 

15年くらい前からフェアトレード商品を購入するようにしています。

理由は、やはり適正価格で取引され、貧困をなくしたいという気持ちがあるからです。

私にできることは小さくても、好きなチョコレートを選ぶくらいは、できます。

店舗で購入する際は、成城石井などで買っていましたが、購入できる場所がスーパーなどでもちらほらみられるようになりました。ネットなら簡単に購入できますけど。

 

日本は最近、SDGs や ESG投資によって、フェアトレードの認知度が上がってきたような気がします。

 

もしも、アメリカ大統領選で、バイデンが当選したら、日本でもっとフェアトレードの認知は上がると思います。なぜなら、パリ協定に戻るかもしれないからです。

 

パリ協定は、温室効果ガスの削減を提言した協定です。トランプが脱退しましたけど、バイデンが戻るかもと言われています。戻るとどうなるか?世界の流れは、環境に優しい会社以外に、強い制裁金を、そして環境に優しい会社を優遇する方向に向かっています。

 

日本は環境問題や、貧困問題に遅れていると言われています。強い力がアメリカからかかるかもしれませんね。すぐではないにしろ、方向転換を迫ってくるでしょうね。

環境問題や貧困問題から目をそらせない状況になるということです。

 

イギリスでは2035年までにガソリン車・ディーゼル車の販売をなくすそうです。2035年までにEV車に変更だそうです。

 

ガソリン車を製造販売している会社は、もう方向転換しています。日本はEV車の製造に遅れていますが、トヨタなんかは、車の販売よりも街作りに力を入れているようです。スマートシティです。

 

EV車はガソリン車に比べて作りが簡単らしいです(電池の質が問題)。そのため、EV車をプラモデルを組み立てるように作る会社が出てくる可能性があります。しかも、格安で!そうなるとどうなるか?高級ガソリン車に乗る意味がなくなります。そして、乗っている人が白い目で見られます。トレンドはEV車です。

 

ファッションでは、ステラ・マッカートニーがいち早くサステナブルなフェイクレザーを展開していました。貧困問題がある綿や素材を栽培しているところから適正価格で買い取り、ファッションに転化してきました。有名ブランドもその傾向にあります。

 

と、言った具合に、世界のかじ取りは、環境や貧困問題にスポットが当たっています。

 

日本では、 People Tree(ピープルツリー)と言う会社がフェアトレードでは最近有名なようです。他にもいっぱいあればいいんですが、たくさんあるというわけではないようです。

 

世界で売られているフェアトレードチョコレートについての記事を見つけたので、載せておきます。

www.thegoodtrade.com

 

チョコレート買うとき、フェアトレードチョコレートを選んでみてはいかがですか?