猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

海外移住経験者でもあります。日本帰国後に発症。2022年6月に寛解を迎えました。これからは寛解を維持するための生活になります。いろんな情報を投稿しているので楽しんでいってください♪

TVは過去のものになるのか?愛をさがすドラマについて

TVから離れて、どれくらいたっただろうか?

YOUTUBE動画とAmazon プライムの動画見放題の組み合わせで、TVをほぼ観ていません。

 

毎週録画していた、『アメトーク』『ガキの使いやあらへんで』と今なら『SUITS2』もありますが、観ていません!いつからなのかわからない!!この症状、みなさんにはまだありませんか?

 

自分からTVを離れたわけじゃないんです。自然とです。

ニュースもスマートフォンで完結しますし、私なら英語も日本語もどちらもとなると、スマートフォンの方が使い勝手がいいんです。

 

最近、観始めたのはAmazon Originalのドラマ『Modern Love』です。『Sex And The City』が20年以上前だったのに、『Modern Love』の設定は、現在のNYです。今は、1~3話まで観ました。

 

1話完結型です。

1話は、シングルマザーになる女性の愛の話。

2話は、ちょっとしたことをきっかけに、離れ離れになった2組のカップルの愛の話。

3話は、いろいろある女性の話。(以下、ネタバレします。知りたくない人は、飛ばしてください。)

 

3話目は、主人公をアン・ハサウェイが演じています。ネタバレすると、精神障害を持つ女性の話です。まあ、精神障害を理解してくれる人を探す愛の話とでもいいましょうか?

考えされられました。

しかし、明るい面は、今のNYでも、精神障害を持つ人が愛を探すのは一般的だと言うことです。日本は、問題が表面化するまでに時間がかかる国です。その日本でも、誰もが愛を探すことが普通になることを望んでいます。

 

英語を習得してから思うのは、英語で演技している人たち、めちゃくちゃ演技上手い!一般人はもっとオーバーなのに対して、演者は繊細に演じています。私は、演じるのが得意ではないので、本当に尊敬しています。

 

現在の映像を観る割合は、英語ベースが70%、日本語ベースが30%くらいです。

私よりも若い世代は、TVからも離れ、日本語からも離れて行っていると思います。私の甥っ子姪っ子もオンライン英会話をし、Amazonプライムも観ています(しかもプロジェクターで)。

イギリスにいた時は、ケーブルテレビが主流で、4チャンネルある公共のいわゆるTVチャンネルは、フットボール(サッカー)の試合の時くらいしかチェックしませんでした。海外にいてもTV番組はスポーツ番組くらいしか観なかったので、日本に帰ってきてからは、そりゃTV離れは進みます。

 

と、こんな風にTVから離れています。

日本のTV番組、相当やばいと思います。視聴率なんてアテにならないし、そもそも観ている数も怪しいし、観ているのは世代はスマートフォンに疎い世代です。つまり、情報源がTVからの世代です。情報源がTVって、もうスピードが遅すぎるんですよ。ニュースでさえ、BBCとかで第1報を流した後に、日本語に訳されて、少し後に日本のメディアに流れてます。なので、TVが情報源だと、かなり遅い…。

 

今の段階で、スマートフォンを持っていない&TV番組が情報源のあなた!世間からはだいぶ遅れているし、その情報、古い情報ですよ~。

5年後には、TVはただのモニターになるかもしれないですね~。