猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。

行動の変化がメンタルに与える影響は大きい

先日のブログで「小さな目標達成が自信やモチベーションアップにつながる」ことを投稿しました。心理学の本から始まり、DaigoさんのYOUTUBE動画でチェックしたのですが、なにせ私の性格上「このリソース、正しいのか?」と疑問に思いまして、調べました。(後でみたら、DaigoさんのYOUTUBE動画にも日本語の方の本の紹介ありました)

 

Harverd Business Review のThe Power of Small Winsという記事に詳しく書かれていました。英語ですが、もしよろしければ、読んでみてください。Teresa M. Amabileさんが著書です。日本文献も、ありました。2017年に出版されているので、結構前ですね。

www.amazon.co.jp

 

英語版の本も、載せておきます。

www.amazon.co.jp

 

 

今回の件で、Harverd Business Reviewでいろいろ記事が保存できて読むことができるので、登録しました。いろいろ記事を自分のフォルダーに保存し、後でまとめて読むつもりです。HBRの登録のきっかけになったので、嬉しいです。HBRにはWork life balanceの項目もあり、生活に寄り添った記事もありました。

 

自分の気持ち(こうなんじゃないかな?と思う不安な気持ち)と実際・事実はどうなのか?確認するようになったので、いちいち調べないと気が済まなくなったのは弊害ですが、気分はいいのでいい兆候です。

 

心理学の本(2冊目)を昨日から読み始めていますが、その本に「自分の気分は変えられないけど、自分の行動は変えられる。その行動の結果がどうなるのかは誰もわからない。」みたいなことが書いてありました(ネタバレになるので全部は書きません)

そうなんですよね、気持ちは感じてしまうものだから、変えられないんです。だから受け止めるしかないんです。私の場合、不安に思うことがあると体調によくないんです。だから、その不安を感じた時に、受け止めることが大事。そして解決法としては、その不安の原因が本当はどうなの?事実はどう動いているのか?を確かめることが不安から解放される解決法です。つまり、事実を確認する行動を起こしている。この行動が大事になってくる。そして、何かに過度な期待をするのは、止めています。過度な期待が、気持ちと現実の差を生むからです。

 

あと、この本で紹介されているACT(アクト)についてですが、「行動が正解かどうかではなく、役に立つかどうか(有効性)が重要・コンセプト」みたいなことが書かれていたような。例えば、私の場合。不安を感じた時、その悩みや気持ちが自分の人生において役に立つのかどうか?を考えることが重要。

 

まだ最後まで読んでいないので、このくらいにしておきます。

 

どんな人でも悩みはあるし、気持ちは常に変化します。だったら、どうやって付き合ってくか?学校でなんで教えてくれないんだろうって思います。社会を生き抜くには、重要な学びだと思います。

世界的に活躍するモデルさんでも、悩んでいるようです。

Valeria LipovetskyさんのYOUTUBE動画を最近、観ています。最初はcharlotte tilburyのメイクコスメを検索していたら、彼女の動画に行きつきました。3人の子供のお母さんですが、まだ30歳です。わかーい!!最近は出していないみたいですが、Advice&Self-Loveの項目に、いろいろメンタルにかかわる動画を投稿しています。こんな綺麗でスタイルも世界レベルでママでも、いろいろ頑張ってるんだなと思うと元気がでます。

逆を言うと、こんなに綺麗な人でもワークアウトしてるんだから、一般人はもっとちゃんとしないと維持できないよね?って思います。

www.youtube.com

 

今日の午後は、筋膜リリースローラーでワークアウトをし、心理学の本を読みたいと思います。