猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

いいことと悪いことの数

先日、「海外からのコスメが1つ破損していてクレームかけた」と投稿しましたが、そのコスメが在庫切れで新しい商品を送れないために、注文自体がキャンセルになり、破損コスメはそのまま持っていていいことになりました。物は破損していますが、中身はしっかりしているので、新商品をタダで試せることになりちょっとラッキーと思っています。

 

オンライン英会話で先生によってはディスカッション形式を褒めてくれる人もいれば、発音を注意してくる人もいる(そんなにいませんが)。

 

どっこいどっこいかな~と思います。

 

はい、いいことも悪いことも、同じくらいの数が起こります。それは、私が「いいこと」と判断し「悪いこと」と判断する数が同じくらいだからです。もしかすると、「いいこと」と判断する方が多い人は、天然で自分をラッキーだと思っていると思います。

 

ラッキーと思う回数が多い方が幸せなんですよね。

 

だから、選択肢がある場合、ラッキーな方を選び続ければ幸せは長続きすると思います。

 

それを簡単だと思うことが幸せの第一歩なんじゃないかな?って感じています。

 

私は今、大きな悩みを抱えていますが、自分でまだ決めることができません。どうしたらいいのか?選択を間違えたらどうしよう?って不安なんです。でも、いつかは自分で決めないといけないんです。選択を簡単にはできません。矛盾してますね。誰かに相談したところで、何をくみ取り判断するのかは、自分です。

 

恋愛でもそう。デートを決めるのも自分、断るのも自分。デートに誘ってもらうようにするのも自分、断られるようにするのも自分。

 

人生は選択の連続です。

 

その選択のたびにラッキーだと感じられたら、本当に幸せです。

 

な、の、で、このお盆は巣ごもり美容に集中し、悩むことは止めます。

1週間くらい悩むの止めたら、肌も生き生きして、人生楽しくなるかも~。

今日の夜は、ピーリング剤(10分以上、肌に放置してはいけないもの)でお肌をいったんツルツルにします。